ドッグフードの評価一覧はこちら
ドライドッグフード

ウェルケアドッグフードの口コミは?最安値の販売店も紹介

ウェルケアのドッグフードといえば、
犬種別に細かく専用のフードがあることで
有名ですが、

今回ご紹介するのは
アレルギー対応ドッグフードの
「アレルゲンコントロール」シリーズ
です。

犬のアレルギー発症も珍しいことでは
なくなった近年、アレルギー症状を持つ
愛犬や予防したいという飼い主さんには
興味を惹かれるフードですよね。

「症状がひどくならないように・・」
「アレルギーが発症しませんように・・」

そんな心配を抱えている飼い主さんへ

珍しい国産のアレルギー対応ドッグフード
ウェルケアドッグフードのリアルな口コミ
から
原材料までまとめてご紹介
しています
ので、ぜひ参考にしてくださいね。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

この記事に書いてること♪

ウェルケアドッグフードのメリット・デメリットは?


まずはウェルケアドックフードの
メリットとデメリットをまとめて
みましょう。

メリット
  • アレルギー源となりやすい大豆、小麦、トウモロコシを使用していない
  • 主原料を1種類とすることでアレルギー体質でも選びやすいレパートリー
  • 国産で、合成着色料、合成保存料、酸化防止剤が不使用
  • お試ししやすい値段設定
デメリット
  • ポテトなど炭水化物が多めである
  • フィッシュミートが使われている

アレルギー対応フードというだけあり、
原材料はシンプルになっています。

オールステージの中にも主原料によって
3種類ある
ので、食いつきや体質によって
選ぶことができます。

ウェルケアドッグフード!小林さんの評価はどうなの?

まずは当サイト監修者の小林さんの
評価から見てみましょう。

ウェルケアドッグフードの点数は…【39点】
(※全商品のランキングはこちら

評価要素 評価P コメント
タンパク質 ★★★☆☆ 27%
原材料 ★☆☆☆☆ ミールやビートパルプなどの表現あり
無添加 ★☆☆☆☆ 香料や多種の添加物の使用あり
グレインフリー ★★☆☆☆ 小麦やとうもろこしを使用せず、糖質が30%台なので、かろうじて★2
その他・栄養成分 ★★★☆☆ 繊維が少し多いかなという印象
総合栄養食
ヒューマングレード
獣医さんおすすめ
サービス B 大袋のお徳用などあり
コスパ(値段) C 1kg500円以下ということで非常に商品として心配

価格が安い点はメリットでもあり、
不安点でもあると言えますね。

多頭飼いや大型犬の飼い主さんには
有難いことなので愛犬との相性を
考えながら選びたいですね。

※小林さんの詳細なコメントは
この記事の最後に紹介しますね。

先に小林さんの辛口コメントをチェックする

ウェルケアドッグフードの評判とは?リアルな口コミを紹介!

ウェルケアドッグフードを
実際に与えている飼い主さんの
口コミを集めました。

まずは良い口コミからです。

少しアレルギー体質なようなので、こちらに変えました。よく手足に発疹ができてかゆがっていたんですが、今のところ落ち着いています。

手ごろな値段でアレルギー対応、ありがたいです。皮膚の状態もよくなってきたししばらく続けてみます。

小分けになっていて衛生的だと思います。匂いもきつくない。

市販のフードには
犬のアレルギー発症原因となる小麦や
とうもろこしが使われていることが
多い
です。

それらにアレルギー反応があった
わんちゃんにはこちらのフードが
ぴったりですね。

次は悪い口コミも見てみましょう。

国産ということもあり、変えてみましたが、アレルギー症状と思われる湿疹には効果なしで残念でした。

元々口コミ件数が少ないこともあり、
悪い口コミはあまり見当たりませんでした。

アレルギーは食事以外でも発症することが
あるので、特定が難しいですね。

ウェルケアドッグフードが
対応できる食物アレルギーについては
フードの種類ごとに変わってきます。

公式サイトで詳しく公開していますよ。

⇒ウェルケアドッグフードの公式サイトをチェックする

原材料がシンプルな内容になっているので、
アレルギーのわんちゃんも選びやすい
ですよ。






ウェルケアドッグフードの3つの特徴

ウェルケアドッグフードを3つの特徴に
まとめて見ていきましょう。

1【アレルギー対策】大豆・小麦・とうもろこしを不使用


出典:https://www.yeaster.co.jp/

犬は元々肉食の傾向が強い動物です。

そのため穀物の消化は苦手でアレルギー
も発症しやすい
と言われています。

ウェルケアドッグフードは
特にアレルギー源となりやすい
大豆・小麦・とうもろこしを
一切不使用となっています。

お腹にも優しいので慢性的な下痢や
軟便に
悩んでいる場合もおすすめ
できますよ。

2.【動物性たんぱく質】チキン・フィッシュ・ビーフから愛犬にあったフードを選択できる


出典:https://www.yeaster.co.jp/

アレルギー対応フードとなると
選べないことが多いですが、

ウェルケアドッグフードは
チキン・フィッシュ・ビーフの
3種類から選ぶことができます。

特定のアレルギー源がある場合は
確実に避けられますし、
わんちゃんの好みや食いつきによって、
選ぶこともできますね。

3.【免疫力UP】乳酸菌とオリゴ糖配合で腸内環境を改善

ウェルケアドッグフードには
乳酸菌とオリゴ糖が配合されています。

乳酸菌はアレルギー症状を
軽くしてくれる効果があるんですよ。

また腸内環境を整えることで
アレルギー発症を予防できる
効果もあります。

継続して摂取することで免疫力アップ
につながり、アレルギーだけでなく
さまざまな病気も予防できます。

ぜひ摂取していきたい栄養素ですね。






ウェルケアドッグフードの種類は何があるの?特徴を紹介!

アレルギー対応のウェルケアドッグフード
の種類と選び方をご紹介していきます。

1.スタンダードな【オールステージ】


出典:https://www.yeaster.co.jp/

オールステージは、
1歳未満の子犬から、1歳以上の成犬に
対応した
スタンダードなタイプです。

子犬と成犬で給餌量は異なりますので、
公式サイトでご確認ください。

⇒ウェルケアドッグフードオールステージの公式サイトをチェックする

離乳期からアレルギー予防しておけば
安心です。

また、子犬期から成犬期でフードの
切り替えが不要なこともポイントです。

2高齢期の関節炎に配慮した【シニアステージ】


出典:https://www.yeaster.co.jp/

関節に痛みや炎症が出てくる
シニア期になったらシニアステージに
変更することをおすすめします。

コンドロイチン、CPPなど関節に優しい
成分が
配合されています。

シニアステージも3種類から選べる
ようになっていますよ。

⇒ウェルケアドッグフードシニアステージの公式サイトをチェックする

シニア用のでアレルギーに対応している
フードはまだまだ少ないので嬉しいですね。






ウェルケアドッグフードの最安値はどこ?販売店を徹底調査


出典:https://www.yeaster.co.jp/

毎日与えるドッグフードは
手に入りやすいことも重要ですよね。

販売店やお得に買える情報を
ご紹介します。

1.ウェルケアドッグフードは楽天で販売してるの?

ウェルケアドッグフードは楽天でも
販売しています。

オールステージ・シニアステージ
どちらも購入可能です。

楽天での最安値は
オールステージ ポーク&ポテトが
1.5キロで822円(税込)でした。

⇒楽天の最安値販売サイトをチェックする

ネット通販の中ではこちらが1番お安く
購入できますよ。

ネット通販で購入できるフードを
お探しの場合はこちらの記事も
おすすめです。

⇒通販でおすすめのドッグフードは?ランキングTOP10

2.ウェルケアドッグフードはamazonで販売してる?

ウェルケアドッグフードは
amazonでも販売しています。

オールステージ・シニアステージ
どちらも購入可能です。

amazonでの最安値は
オールステージ ポーク&ポテトが
1.5キロで946円(税込)でした。

⇒amazonの最安値販売サイトをチェックする

amazonでの定期おトク便も
利用できますよ。

また、楽天より少し高くはなりますが
当日・翌日お届けも可能です。

3.ウェルケアドッグフードはペットショップでも購入可能!

ウェルケアドッグフードは
ペットショップでも購入可能です。

ネット通販だとどうしても
届くまでに間がかかってしまうので、
急ぐ場合はペットショップで買えると
助かりますよね。






ウェルケアドッグフードの成分と安全性を徹底分析!


毎日愛犬に与えるドッグフード。

できるだけ、安全性が高いものを
与えたいですね。

ウェルケアドッグフードの成分の
安全性をチェックしていきましょう。

またドッグフードの安全性は
こちらでも紹介していますので
ぜひ読んでみてくださいね。

⇒安全なフードはどれ?有名ドッグフード3社を徹底比較してみた

1.4Dミールが使用されている可能性あり

4Dミールとは

  • Dead・・・死んでしまった
  • Diseased・・・病気だった
  • Dying ・・・死にかけだった
  • Disabled・・・障害のあった

という粗悪な肉のことをさし、
できれば大切な愛犬には与えたくない
食材です。

ウェルケアドッグフードは
原材料を見るとチキンミールや、
フィッシュミールという記載が
あります。

これらの中に4Dミールが含まれている
可能性があるのではと言われています。

2.ビートパルプを使用しているが製造工程の説明がない

4Dミートと合わせてペットフードに
潜む脅威としてよく挙げられる成分です。

ビートパルプとは、
サトウダイコンから糖分を抽出する時に
出る
副産物のことを指します。

糖分を抽出する際に硫酸系の薬物が使用
されることがあるためペットへの悪影響
が心配されています。

またビートパルプ自体は
食物繊維が豊富なため、犬によって合う
合わないが
あるようです。

お腹の調子を見て継続を検討してあげる
必要がありますね。






3.香料を使用している

ウェルケアドッグフードは香料を
使用しています。

これは自然由来のものと公表されている
ので大きな心配はいりませんが、香料が
入ったドッグフードを日常的に食べる
ことで
濃い風味の食事に犬が慣れてしまう
ことがあります。

食いつきも大事なのですが、
できれば自然な素材の風味を
楽しんでもらいたいものですよね。

ウェルケアドッグフードの量は1日どのくらい?


オールステージ・シニアステージで
それぞれ体重ごとに推奨する給与量が
規定されています。

公式サイトにも記載されているので
確認してみてくださいね。

⇒オールステージの給与量をチェックする

⇒シニアステージの給与量をチェックする

オールステージは1歳未満の幼犬と
1歳以上の成犬で給与量が違うので
注意してください。

またあくまで推奨量ですので、
犬の体重の推移や、運動量の変化で
加減してあげてくださいね。

こちらの記事でも犬の餌の量や
与え方を紹介していますよ。

⇒犬の餌の量はどのくらいが良いの?計算の仕方を紹介!

ウェルケアドッグフードは子犬から与えても大丈夫?

オールステージの場合は子犬から
与えられるドッグフードです。

高たんぱくな内容となっているので
成長期の子犬にもぴったりです。

3か月未満の場合は1日4~5回など
月齢によって、推奨されている
給餌回数がありますよ。






監修者・小林社長の辛口チェック


今回はよりリアルな評価をするために
当サイトの監修者犬の管理栄養士でも
ある小林宏幸さんに、プロ目線で
ウェルケアドッグフードの評価
をして
もらいました。

ここで小林さんから見た、
ウェルケアドッグフードのメリットと
デメリットをご紹介します。

メリット

  • とにかく安い
  • 炭水化物の量が他のドッグフードに比べ少しだけ少ない

デメリット

  • ミールやビートパルプなど危険そうな原材料が非常に多く、見慣れない原材料名も多い
  • 添加物も非常に多く、食いつきをよくするための香料など栄養に関係ないものまで入っている

総評

とにかく安すぎる。1kgあたり500円以下で購入できるということは原材料の質もおのずと決まってくる。

週刊新潮が取り上げていたように“ミール”や“ビートパルプ”など危険な原材料が含まれているので、おすすめできるドッグフードとは言えない

ウェルケアドッグフードの公式サイトで詳細を確認する

他のドッグフードの点数・評価が気になる方はこちら
⇒ドッグフードの評価一覧表はこちら

※現在、当サイトで取り扱いがない・評価していない
ドッグフードの掲載依頼を受け付けています!

また、評価に対する質問・意見も
お気軽にお問合せ下さいね。

⇒評価コメントの依頼・質問はこちらから

まとめ


アレルギーを発症すると
慢性的な消化不良や、
皮膚や被毛の状態の悪化など
さまざまな辛い症状が起こります。

そんなアレルギーを少しでも楽にする
または発症を抑える効果がある
ウェルケアドッグフード。

ドッグフードをお探しの飼い主さんは
ぜひ一度お試しください。

また今回ご紹介したポイント以外にも
免疫向上のための栄養素配合や、
便臭の軽減など、嬉しいこだわりが
たくさん詰め込まれています。

公式サイトにて確認してみて
くださいね。

⇒ウェルケアドッグフードの公式サイトをチェックする

3種類の風味から、あなたの愛犬の
好みの味を見つけてあげましょう。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^
ABOUT ME
きくちはな
きくちはな
初めまして わんちゃんといっしょ編集部のきくちです。 今までペットショップやトリミングサロンで 働いた経歴があります。 また動物が大好きで 犬、猫、フェレット、ハムスター、インコなど たくさんの動物たちと暮らしてきました。 そんな仕事の経験を活かして わんちゃんとのタメになる情報を お伝えしていきます♪ 現在は、大型犬と幼児と 共に生活するママライターです。 子供と愛犬、一緒に楽しめる 公園やスポットを探して お出かけを楽しんでいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲応援よろしくお願いいたします♫▲