ドッグフードの評価一覧はこちら
ドライドッグフード

犬心~糖&脂コントロール~の口コミは?お得な販売店も紹介

発売されてから人気を集め続けている
【犬心~糖&脂コントロール~】。

犬心ドッグフードシリーズの中でも、
こちらは高血糖・高脂血が関わる
“7つの疾患に対応した特別療法食”
として話題となっていますね。

高栄養かつ高品質な
ナチュラル療法食のため、

病気やトラブルを抱えるわんちゃん
にも安心して与えることが出来ると、
注目されているドッグフードです。

しかし
新しいドッグフードを試す時って、
実際に愛犬に与えるとどうなのか、
リアルな口コミや評判が気になる方
いるのではないでしょうか。

そこで今回は、
犬心~糖&脂コントロール~の
リアルな口コミ&評価と、特徴や
価格についてもより詳しく
ご紹介
していきたいと思います。

犬心~糖&脂コントロール~が
気になっている、という方は
ぜひ参考にして下さいね。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

この記事に書いてること♪

犬心~糖&脂コントロール~のメリット・デメリットは?


出典:http://dog-to.com

まずは、犬心~糖&脂コントロール~
のメリット・デメリットを解説します。

メリット
  • 人も食べることのできるヒューマングレード
  • 臨床栄養に基づく高栄養・低糖質・低脂質
  • 高血糖・高脂血の7疾患に対応したナチュラル療法食
  • 危険な添加物は不使用の無添加
  • 獣医師、栄養学の専門家、5大学、研究工房などの共同開発
  • 療法食なのに食い付きがいい
デメリット
  • グレインフリードッグフードではない
  • ペットショップなどでは買えない
  • 店頭販売の類似商品より値段が高い
  • 口コミや評判がまだ少ない

療法食とは、
病気に対する治療ではなく
健康を管理しケアするための
食事のことをさします。

【療法食の条件】
①総合栄養食であること。主食として取り入れ、栄養面でそれだけで生きていける内容の食事であること。
②それぞれの病に適した栄養基準を満たしている。

犬心~糖&脂コントロール~は
これらをしっかりと満たす、
ナチュラル療法食フードです。

犬心~糖&脂コントロール~が対応
する、犬の高血糖・高脂血が関わる
併発7疾患はこちらです。

  • クッシング症候群
  • 膵炎
  • 甲状腺機能低下症
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • メタボ・肥満
  • 胆泥症

これらは原因が同じで、
お互いの併発リスクが高いため、
この7トラブル・病気全てを
同時ケアができることが理想です。

犬心~糖&脂コントロール~は
これらのトラブル・病気に対応した
最新の臨床栄養に基づいた内容で、

さらに余計な添加物は一切使用せず、
人が食べられる安心安全な原材料
のみを使用する事にも
こだわって
作られるなど、

ヒューマングレードにも
こだわっています。

そのため、店頭販売の安価なもの
に比べて値段が張ってしまうのは、
仕方ありませんね。

また口コミの数についても、
まだ発売して間もないこともあり
仕方ない部分はあるでしょう。

では次に、犬心~糖&脂コントロール~
の愛用者の気になるリアルな口コミや
評判をご紹介したいと思います。






犬心~糖&脂コントロール~!小林さんの評価はどうなの?

まずは当サイト監修者の
小林さんの評価を見てみましょう。

犬心~糖&脂コントロール~の点数は…【68点】
(※全商品のランキングはこちら

評価要素 評価 コメント
タンパク質 ★★★☆☆ 23~27%
原材料 ★★★★☆ ヒューマングレードで、ある程度開示されている
無添加 ★★★★☆ 栄養強化目的以外は100%無添加
グレインフリー ★★☆☆☆ とうもろこしや大豆使用。糖質も45%程度
その他・栄養成分 ★★★★☆
総合栄養食
ヒューマングレード
獣医さんおすすめ
サービス お得な定期コースや食いつきチェックサンプルあり。
コスパ(値段) B まとめて買えば1kgあたり2000円台で買える

犬心ドッグフードシリーズは、
このサイトでも比較的評価の高い
ドッグフードの部類に入ります。

(小林さんの詳細なコメントは
この記事の最後に紹介しますね。)

先に小林さんの辛口コメントをチェックする

犬心~糖&脂コントロール~の評判とは?リアルな口コミを紹介!

それでは実際に愛用している
飼い主さんのリアルな口コミを
みていきましょう。

これしかないと思って、続けています。

サラちゃん ポメラニアン♀ 6才
サラの異常に気づいたのは、脱毛がきっかけでした。元々、毛並がいい子だったのですが、首やお腹まわりの毛が抜けていました。そして、何度か検査を受け、クッシングと診断されたのです。落ちこんでいたときに、「犬心~糖&脂コントロール~」のことを知りました。これしかないと思って、続けています。

体重がもどり、散歩も増えています。

小雪ちゃん プードル♀ 7才
小雪は、慢性膵炎と炎症性腸疾患が持病のワンコです。発症後は、食欲がなく、下痢と嘔吐をくり返し、みるみる痩せていきました。大好きな散歩もままならない様子でした。そんな折、「犬心」を試しました。最初は、ちょっとしか食べなかったので、落胆しましたが、少しずつ食いつきがよくなっていきました。まだ、闘病は続いていますが、体重がもどり、元気を維持できています。

状態が良いと感じています。

トロイくん ジャーマンシェパード♂ 7才
慢性膵炎を発症したのは、トロイが2才の頃です。以来、何とかやってきましたが、昨秋、とうとう糖尿病も併発してしまいました。ちょうどそのとき、「犬心」のを知り、これしかない、という心境でした。闘病は続きますが、トロイの難しい食事管理ができて、とても助かっています。最近、少し体重が増え、状態が良いと感じています。

アレルギーが心配です

犬心には大豆・玄米・大麦・トウモロコシなどの穀物類が含まれており、犬によってはアレルギーを起こすこともあるのではないか。実際使っていないのでわかりませんが、アレルギーがあるワンちゃんは特に気をつけるべき。

犬心をとにかく欲しがります。

マギーちゃん ビーグル♀ 8才
愛犬マギーの病状は、糖尿病です。6才で発症し、ひどい時はブルブルふるえるような仕草をとります。そして、獣医さんに勧められた療法食があまり好きではないようで、食事管理にも気を使ってきました。でも、今は「犬心」があるから安心しています。安全で良いものだと思うし、マギーも気に入っているようで、犬心をとにかく欲しがります。これからもずっと続けていきたいフードです。

このように、
辛い病気を抱え闘病中のわんちゃん
とその飼い主さんから、「犬心の
お陰で元気になってきている!」
という嬉しい口コミがたくさん
ありましたよ。

犬心~糖&脂コントロール~、
やはり愛用者の満足度は高く、
そのリピート率は95%以上。

まだまだご紹介しきれないほどの
いい口コミがたくさありました。

今回はリアルな口コミをご紹介する
ため徹底的に評判を調べましたが、
悪い口コミはほぼありませんでした。

強いて言えば、
グレインフリーではないのでアレルギー
のワンちゃんには向かないことや、

療法食なので値段が高い
などの口コミがありましたよ。

犬心のグレインのメリット・デメリット
については、後半でまとめてあります
のでご覧くださいね。

また完全無添加で臨床栄養食
という品質の高さを持つ犬心、
一般的なドッグフードと比べて
値段が高くなってしまうのは、
仕方ないでしょう。

まだまだご紹介できなかった口コミ
は、こちらからご覧いただけます。

⇒犬心~糖&脂コントロール~の口コミを公式サイトで確認する

ぜひ参考にしてくださいね。






犬心~糖&脂コントロール~の3つの特徴


出典:http://dog-to.com

犬の高血糖・高脂血が関わる
併発7疾患はこちらです。

  • クッシング症候群
  • 膵炎
  • 甲状腺機能低下症
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • メタボ・肥満
  • 胆泥症

これらは原因が同じで、
お互いの併発リスクが高いため、
この7トラブル・病気全てを
同時ケアができることが理想です。

そしてこれらの病気やトラブルに
対する食事管理で大切なのは、

  • 血糖値アップにつながる消化されやすい糖質を制限すること
  • 低脂肪・高繊維食、カロリーコントロールで肥満予防をすること

このような食事療法が基本となります。

では7つの病気対応療法食の
犬心~糖&脂コントロール~には、
どのような特徴があるのでしょうか?

ここで犬心~糖&脂コントロール~
の3つの特徴

  1. 【血糖コントロール】食物繊維を増やして糖吸収をブロック!
  2. 【低脂肪】オメガ3・オメガ6脂肪酸を含む食材を取り入れ脂質を5%以内に!
  3. 動物性たんぱく質を25%以上!低脂質でもしっかり栄養が摂れるフード

この3つの特徴について
より詳しく解説していきます。

1【血糖コントロール】食物繊維を増やして糖吸収をブロック!


上記7疾患に対する食事管理で
欠かせない、血糖コントロール。

犬心~糖&脂コントロール~では、
可消化性炭水化物を45%以下に
調整、血糖値アップにつながる
「消化されやすい糖質」を制限
しています。

※犬の高血糖では55%以下が推奨値

さらに、糖吸収をブロックする
食物繊維のバランスを徹底研究。

食物繊維を約8%に調整するなど、
ダブル要素で血糖値コントロール
を実現しているんです。

2【低脂肪】オメガ3・オメガ6脂肪酸を含む食材を取り入れ脂質を5%以内に!

上記7疾患に対する食事管理で
欠かせない、「低脂肪」。

犬心~糖&脂コントロール~は
低脂肪なのはもちろん、脂肪の
「質」にもこだわりがあります。

犬心~糖&脂コントロール~の
脂肪分(油)は、良質な生肉・生魚
やココナッツ・ひまわり油から、

犬に必須の栄養「オメガ3/6脂肪酸」
を中心に配合。

良質な脂肪(油)な上に、
なんとその脂肪分は5%です。

そして低温手作り製法により、
脂肪の酸化も防いでいます。

一般的に売られている安価な低脂肪
フードや体重管理用フードには、
粗悪な油(動物性油脂など)
が使われているのが当たり前。

そのようなドッグフードは
わんちゃんの健康を害する恐れがあり、

これでは脂肪やカロリーが低くても、
わんちゃんにとって健康な食事とは
言えません。

まして病気やトラブルを抱えている
わんちゃんに与えるドッグフード、

犬心~糖&脂コントロール~のよう
に油の種類にこだわった療法食
選んであげたいですね。

3.動物性たんぱく質を25%以上!低脂質でもしっかり栄養が摂れるフード


低糖・低脂肪・低カロリーでも
栄養はしっかりにこだわっている
犬心~糖&脂コントロール~。

主原料は牛生肉・馬生肉・鶏生肉、
そして各生魚、魚粉と、

動物性タンパク質23~27%以上
となっています。

安価な低脂肪フードや
体重管理用フードによく使われる
副産物や粗悪な肉類などは、
一切使用していません。

もちろん高消化性タンパク質、
そしてビタミン・ミネラル・
アミノ酸なども7疾患対応の
栄養バランス
となっています。

低脂質でもわんちゃんに必要な栄養
がしっかりと取れるドッグフード、
それが犬心~糖&脂コントロール~
なのです。






犬心~糖&脂コントロール~の最安値はどこ?販売店を徹底調査

このような特徴がある
犬心~糖&脂コントロール~、
気になるのがそのお値段ですよね。

一般的なものに比べるとこだわり
のある犬心~糖&脂コントロール~、
やはり高価なのでしょうか?

そのお値段や
最安値で購入できる方法などを、
今回は徹底調査してみました。

1.犬心~糖&脂コントロール~は楽天で販売してるの?

一般的なドッグフードのように、
通販サイトでも購入できるのかな?
と思い調べてみましたが、

犬心~糖&脂コントロール~は
楽天では
販売されていませんでした。

2.犬心~糖&脂コントロール~はamazonで販売してる?

犬心~糖&脂コントロール~、
Amazonでは購入できるのでしょうか?

いろいろ調べてみましたが、
残念ながら見つかりませんでした。

今のところ購入できるのは、
公式サイトのみのようですね。

3.公式サイトの販売店の価格!割引についても

犬心~糖&脂コントロール~、
販売店を徹底的に調べてみましたが、
やはり購入できるのは公式サイトのみ
のようです。

公式サイトには
犬心~糖&脂コントロール~は手作りに
近い製法のため
大量生産はしていない
と記されていました。

品質維持のために、
予約生産(受注生産)という形で
販売しているようで、

購入方法は通常購入か定期購入
のみとなっています。

安全で質の高い療法食を提供する
犬心ドッグフードシリーズなら、
公式サイトでしか購入できない
のも納得ですね。

気になるお値段ですが、
通常価格は1袋1kgで2600円。

また通常購入でも、まとめて
購入するとお得になるそうです。

体重5kg~10kgの小型犬の
1ヶ月分は約3kgとなり、

3袋3kgで7800円のところ、
6500円で購入できるようですよ。

こだわりのある
高品質な療法食なので、
この値段は相場と言えるでしょう。

しかしさらに調べたところ、
公式サイトならさらにお得に購入できる
方法があることがわかりましたよ。






犬心~糖&脂コントロール~購入するなら定期購入がおすすめ!その理由は?


出典:http://dog-to.com

高品質な犬心~糖&脂コントロール~、
もっと安く購入したい…という方に
断然おすすめなのが定期購入です!

実は定期購入なら、
通常価格3袋3kg7800円のところ
特別価格の6400円で購入できます。

1袋あたり約2133円となり、
通常価格の17・9%OFF
購入が可能です。

さらに
中型犬の1ヶ月分約6kgの場合、
通常は6袋6kg15600円のところ
特別価格の6kg11400円に、

つまり通常価格から計算すると、
26・9%OFFになりますね!

この割引率、まとめて頼めば
頼むほどどんどんお得になり、
最大で36・8%もお得
になります。

1.定期コースの解約・変更・休止はいつでも可能!

とはいっても、
何だか定期コースって一度頼むと
辞めることができないなど、
ちょっと心配がありますよね。

しかしそんな心配のある方も
ご安心下さい。

犬心~糖&脂コントロール~の
定期コースには、
契約の縛りは一切ありません。

犬心~糖&脂コントロール~に
満足できなかった場合、

初回1回の注文だけでも、
その後はいつでも
解約・変更・休止が可能
なんです。

つまり、まずは試しに1セット
試してみよう
というだけでも、
もちろん大丈夫なんですよ。

このような制度がしっかり
しているので、初めてでも
気軽に試すことができますね。

定期コースのお得な価格で
購入できるのは、
こちらの公式サイトのみです。

⇒犬心~糖&脂コントロール~の公式サイトで価格をチェックする

※定期コースにお支払いは
便利な代金引換もでき、
代引手数料も無料です。

2.【初回限定】無料サンプルセットをお試しできる!

また犬心は定期コースの初回に限り、
食いつきチェック用サンプル(200g)
送料無料で試すことが可能
です。

初回のまとめ買い&定期コースを
申し込むと、商品お届け前に
まずはサンプル品のみが届きます。

つまり商品1袋を開ける前に、
本当に食い付きが大丈夫かどうかを
試すこと
が出来る
のです。

そして万が一愛犬がサンプルを
食べなかった場合には、

定期コースが届く3日前までに
連絡をすれば、定期コースの
キャンセルが可能。

(申し込みから12日後に、
定期コース商品が届きます)

もちろん食い付きに問題なければ、
そのまま安心して定期コースを
始めることができる、
というわけなんです。

実質無料のお試しサンプル、
万が一食べなかった時のリスク
を考えるととても嬉しい制度
ですよね。






犬心~糖&脂コントロール~の定期コースを解約する方法とは?

先程も言いましたが、
犬心~糖&脂コントロール~の
定期コースには
ややこしい縛りがないので、

いつでも解約・変更・休止
することが可能です。

縛りがないおかげで気軽に
犬心を定期購入で試すことが
できますよね。

ただし解約の場合は、必ず
次回お届け予定日の3日前まで

電話かメールで連絡をしましょう。

1日でも過ぎると、次回分が
そのまま発送されてしまいます
ので注意してください。

犬心~糖&脂コントロール~の成分と安全性を徹底分析!


出典:http://dog-to.com

続いて、犬心~糖&脂コントロール~
の原材料と成分、安全性について
みてみましょう。

まずはこちらが、
犬心~糖&脂コントロール~の
原材料と成分になります。

犬心~糖&脂コントロール~
原材料 生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉
玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、
ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、
大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、
ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、
ビール酵母、オリゴ糖
成分
・粗たんぱく質 23~27%以上
・粗脂肪:5~9%以上
・粗繊維:5~8%以下
・水分10%以下
・325kcal以上/100gあたり

主原料の生牛肉を始め、
厳選されたフレッシュな自然原料のみ
を使用した、100%無添加素材の
犬心~糖&脂コントロール~。

成分表を見てもわかる通り、
粗脂肪は5~9%とかなり低め、
カロリーも低いですね。

しかし低糖・低脂肪・低カロリー
でも栄養はしっかりということに
こだわっており、

血糖値アップにつながる
「消化されやすい糖質」を制限し、
さらに糖吸収をブロックする食物繊維
のバランスを実現しています。

また臨床栄養に基づき、
難消化性炭水化物や発酵性食物繊維、
オリゴ糖・乳酸菌群による善玉菌アップ、
βグルカンによる免疫力維持も実現。

まさに臨床栄養と自然の力で実現
している7疾患の療法食なんです。

また犬心~糖&脂コントロール~は、

  • 副産物や危険な添加物は一切不使用
  • 人も食べることのできるヒューマングレード
  • これらの原料を手作り製法で加工
  • 国内製造

一般的な栄養価の低い低脂肪フード
とは違い、本当にわんちゃんの健康に
こだわって作られているドッグフード
なので、その点はやはり安心ですね。






 

アレルギー性の高い大豆・トウモロコシが使用されている

犬心のデメリットでもあげたように、
犬心~糖&脂コントロール~は
グレイン(穀物)フリーではありません。

犬心~糖&脂コントロール~には原材料
に大豆・玄米・大麦・トウモロコシなど
の穀物類が含まれています。

玄米や大麦は、わんちゃんにとって
アレルギーになりづらいですが、

大豆やとうもろこしはわんちゃんに
よってはアレルギーを起こすことも
考えられます。

そのため大豆・とうもろこしに
アレルギーがあったり、心配のある方
には、正直あまりお勧めできません。

しかし穀物は消化が悪く犬には不要
との考えもありますが、

実際はどんな穀物がどの程度は
入っているのかにもよります。

粗悪な穀物やただ単にかさ増しの
ための穀物、主原料がとうもろこし
などといったドッグフードは
正直おすすめしませんが、

犬心~糖&脂コントロール~で使用
されているグレインは、きちんと
栄養を考えられて配合されています。

穀物に期待できる効果
  • 満腹感を得られる
  • 便秘解消
  • 肉で摂れない栄養が含まれている
  • ビタミンやミネラルを添加する必要がない

穀物はお肉と比較するとカロリー
が少ないことから、少ない量で
満腹感を感じることができるので
ダイエットにも向いています。

また、穀物には
繊維質が多く含まれているため、
便秘解消にも効果的

他にもビタミンやミネラルなど、
お肉には含まれていない栄養素
を摂取できる点もメリット
です。

また高血糖や高脂血のわんちゃんの
食事では、血糖値の急上昇を抑える
ため
消化速度の違う炭水化物を
組み合わせる
のが定石となります。

犬心~糖&脂コントロール~では、
上記に挙げた天然材料だけで
血糖値の急激な上昇を抑える効果を
実現しています。

※食物繊維の多く含まれる穀物類
には、血糖値の急上昇を抑える
働きがあります。

添加物で足りない栄養を摂取する
よりも、自然な原料で栄養を摂取
することにこだわっている犬心、

そのためには少量のグレイン(穀物)
は必要との考えから、バランスよく
配合しているのです。

良質なグレインを含んだフードであれば、
悪くないどころか、むしろプラスである
と考えていいでしょう。

しかし上記でもいいましたが、
わんちゃんにとってアレルギー性が
強いのは事実ですので、その点は
注意しましょう。

犬心~糖&脂コントロール~の量は1日どのくらい?

犬心~元気キープ~の公式サイトで
推奨されている給餌量は下記の通りです。


出典:http://dog-to.com

こちらの体重と給餌量を目安にして、
愛犬の体格や運動量に合わせて与える
ようにしましょう。

体重が減少する場合は
給与量が少ないサイン、

反対に便が緩くなったり、
体重増加がある場合には
給与量が多いサインです。

わんちゃんの健康状態を見ながら
適正量を与えるようにしましょう。

また体質や病気の有無などによっても
適切な給餌量は変わる可能性がある
ため、

不安な場合は獣医師またはメーカー
に直接確認するようにしましょう。

犬心~糖&脂コントロール~は子犬から与えても大丈夫?

犬心~糖&脂コントロール~は
7つの疾患をケアできるような
低糖&低脂肪設計の療法食です。

総合栄養食で全犬種、全年齢対応
ですが、子犬にはおすすめしません。

脂肪も低く、カロリーも低いため、
成長期のわんちゃんには向いて
いません。

犬心~糖&脂コントロール~は、
主に糖質や脂質の制限する必要の
あるわんちゃん
に向いていますよ。






監修者・小林社長の辛口チェック


今回はリアルな評価をするために、
当サイトの監修者で犬の管理栄養士
でも
ある小林宏幸さんに、プロ目線
犬心~糖&脂コントロール~の
評価を
してもらいました。

ここで小林さんから見た、犬心の
メリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • 腸の健康サポートにはなびらだけに含まれる「βグルカン」や「LPS」を配合。どこまで腸に効果的なのかは定かではないが、腸の健康を意識していることは重要。
  • ヒューマングレード
  • 無添加

デメリット

  • 国産=国内産原材料を使っていると勘違いしてしまう。国内で作っているという意味で国産と記載するのはちょっと誤解を生みやすいのではないか。
  • 7つの原因が同じ疾患に対応ということだけ書かれているが、病気というのはかなりデリケートな問題なので、それぞれの病気に対して具体的にどういう対処ができるのかというのが記載されていると飼い主様も購入するうえで安心できると思う。
  • 犬があまり消化の得意ではない炭水化物を多く含む玄米、大麦、さつまいも、じゃがいも、とうもろこし、大豆を使用しているので、せっかく腸の健康をサポートということなのに炭水化物が45%というのは効果が薄まってしまう気がする。可消化性炭水化物と聞くとよく聞こえるがこれはつまり「糖質」のことで、糖質が40~45%入っているということ。
  • ヒューマングレードということなので、原材料名の“生魚”“魚粉”というのをもう少し具体的に記載してほしい。
  • 犬が多く必要とするカルシウムを多く含む食材が見受けられず、カルシウムの量も記載されていないので十分な量を摂取できるのかがわからない。

総評

冬虫夏草やはなびらたけの原産地や質が気になる。糖質制限を推すのであれば、せめて「たんぱく質>糖質」にしてほしい。

療法食ということに関係なく、通常のドッグフードとして見ると、現在のプレミアムドッグフートと言われる部類に入ると思うが、脂肪の含有量が少し低めなので、痩せすぎのわんちゃんなどには向かない可能性もある。

犬心~糖&脂コントロール~ドッグフードの公式サイトで詳細を確認する

他のドッグフードの点数・評価が気になる方はこちら
⇒ドッグフードの評価一覧表はこちら

※現在、当サイトで取り扱いがない・評価していない
ドッグフードの掲載依頼を受け付けています!

また、評価に対する質問・意見も
お気軽にお問合せ下さいね。

⇒評価コメントの依頼・質問はこちらから

まとめ


出典:http://dog-to.com

いかがでしかた?

今回は犬心~糖&脂コントロール~の
リアルな口コミ&評価と、特徴や価格
について詳しく
ご紹介してきました。

犬心~糖&脂コントロール~のまとめ

  • 人も食べることのできるヒューマングレード
  • 臨床栄養に基づく高栄養・低糖質・低脂質
  • 高血糖・高脂血の7疾患に対応したナチュラル療法食
  • 危険な添加物は不使用の無添加
  • 獣医師、栄養学の専門家、5大学、研究工房などの共同開発
  • オメガ3・オメガ6脂肪酸を含む食材が豊富
  • グレイン(穀物)で食物繊維や栄養補給
  • 療法食なのに食いつきがいいと評判
  • 総合栄養食・全年齢・全犬種対応(子犬には不向き)
  • 公式サイトならお試しサンプルあり&お得に購入できる

実際の口コミや評判からも、
犬心~糖&脂コントロール~の
魅力がよく分かりましたね。

わんちゃんが健康で長生きするため
には、毎日の食事療法はとても重要
になります。

最新の臨床栄養学に基づいた高栄養
の犬心~糖&脂コントロール~なら、

闘病中のわんちゃんに必要な栄養素
しっかり取れるだけでなく、
体全体の
調子を整えてくれるでしょう。

私も今回犬心~糖&脂コントロール~
について徹底的に調べてみましたが、

病気やトラブルを抱えるわんちゃん
にも、安心して与えること
のできる
ドッグフード
だなと思いましたよ。

もちろん人間にも食べ物の好き嫌いや、
合う合わないがあるように、

わんちゃんもそれぞれ
好みが違うのは当たり前です。

特に病気やトラブルのあるわんちゃん
の食事は、体調にも密接に関わって
くるので、食事療法の前にはしっかり
獣医師への相談も大切ですよ。

そして最終的にはやはり
愛犬の食いつきや体調を見て、

それぞれに合った最適なドッグフード
を選んであげたいですね。

⇒犬心~糖&脂コントロール~の公式サイトでもっと詳しく見る

詳しくは公式サイトで
確認できますよ。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^
ABOUT ME
ももこ
ももこ
初めまして わんちゃんといっしょ編集部のももこです。 専門学校にて動物のことを学び、 卒業後は動物看護士として働いていました♪ ・動物看護士 ・ペットトリマー ・ドックトレーナー ・愛玩動物飼養管理士 ・ホリスティックケアカウンセラー の資格を持っております。 また動物大好きで 猫4匹と犬2匹と賑やかに暮らしています♪ 時間があるときには 里親ボランティアなどに参加したり♫ いま一緒に暮らしている わんちゃん,ねこちゃんは皆引き取った子達です♪ 学んできたことや経験・専門知識を生かし 皆様に良い記事をお届けできればと思います(^-^) 宜しくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲応援よろしくお願いいたします♫▲