ドッグフードの評価一覧はこちら
3.タイプ別ランキング

ドッグフードの缶詰は安全?おすすめランキング&開缶後の保存方法

わんちゃんにとって嗜好性が高い
缶詰のドッグフード。

ドライフードよりも食い付きがよく、
缶詰のドッグフードなら食べるという
わんちゃんも多くいるでしょう。

しかし一方で、

  • 缶詰のドッグフードは本当に安全なの?
  • 正しい与え方や保存方法がわからない!
  • 人気の缶詰の実際の口コミなどが知りたい

といった飼い主さんの声も耳にします。

いくら食いつきがよくても、
安全なドッグフードを正しい与え方で
あげなくては意味がありませんよね。

そこで今回は缶詰のドッグフードについて、
安全性や正しい保存方法、
さらにおすすめの缶詰のドッグフードを
ランキングでご紹介したいと思います。

実際の愛用者の口コミもご紹介しますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

この記事に書いてること♪

缶詰のドッグフードは犬にとって安全なの?

缶詰のドックフードは一般的に
ウェットフード、生フードと呼ばれ、
水分を約80%含んだフードになります。

新鮮な肉にもおよそウェットタイプと
同等の水分が含まれているので、
元々肉食から進化した犬にとっては
自然に近い食べ物になるのかもしれません。

犬や猫は脂肪に対する嗜好性が強いため、
脂肪含量を多く含んだウェットタイプの
缶詰のドッグフードを好みます。

また水分を多く含んだウェットフードは
風味が豊かで美味しいだけではなく、
柔らかくて食べやすいため、

病気などで食欲が落ちている時や
歯が弱くなったシニア犬のフード
としても、よく利用されています。

ただ安全性については、缶詰の
ドッグフードは少し注意が必要です。

缶詰のドッグフードは水分量が多く、
その分腐敗が早く進んでしまいます。

そのため長期保存をするために、
保存料や酸化防止剤が使用されていたり、

色の変色をごまかすために
着色料や発色剤が使われていることが
多くあるんですよ。

これはドライフードでもその他の
ペットフードでも共通することですが、

安全か安全ではないかは
原材料や添加物などを見て判断する
必要がありますよ。

もちろん缶詰のドッグフードにも、
無添加で品質のいいドッグフードも
多くありますので、

愛犬に与える際はしっかりと
安全な缶詰か見極めてあげましょうね。






ドライフード・缶詰・半生…どれが一番安全?

ドッグフードは水分量による分類
が可能で、その水分量で
ドライフード・缶詰(ウェット)・半生
にわけることができます。

  • ドライフード…水分量10%以下
  • 半ナマフード(セミモイスト)…30%前後
  • 缶詰やパウチ(ウェットフード)…水分量60%~80%

(厳密に言えば、ドライと半ナマの中間
のソフトドライなどもあります。)

正直フードの種類に安全性は関係なく、
1つ1つの商品の品質と、
そのドッグフードが愛犬に必要な栄養
を満たしているかが、フード選びでは
最も大切なポイントになります。

それぞれのメリットやデメリットを
理解した上で、1番愛犬に合ったもの
を選んであげるのがいいでしょう。

それぞれのメリット・デメリットを
まとめましたので参考にして下さいね。

ウェットフード・メリット

  • 嗜好性が高い
  • 柔らかい
  • 水分量が多い
  • カロリーが高い

・デメリット

  • 主食にすると肥満になる恐れあり
  • 歯や歯ぐきの運動量が少なくなる
  • 歯垢がつきやすい
  • 開封後の保存が難しい

ウェットフードは水分が多い分、
痛みやすいという欠点があるので、
与えてから30分以上経ってもお皿に
残っているようなら処分してください。

ドライフード・メリット

  • 顎や歯の健康を保つ
  • 歯石を除去する効果
  • 乾燥しているため長期間保存可能
  • 缶詰より値段が安い

・デメリット

  • 乾燥しているので水を十分に与える必要がある
  • 食いつきはわんちゃんによってそれぞれ
  • 硬いので老犬には向かない可能性がある
  • 開封と同時に酸化が始まる

乾燥しているため長期間保存が可能な
ドライドフードですが、それには
保存料や酸化防止剤が使用されている
のを忘れないでください。

完全無添加なものは、その分
賞味期限が短いということを
覚えておきましょう。

半生タイプ・メリット

  • 嗜好性が高い
  • 柔らかいがある程度食感が残っていて食べやすい
  • ドライフードよりも水分量が多い
  • おやつにも与えられる
  • 少量に個別包装されているものが多い

・デメリット

  • 個包装が多く大型犬には不向き
  • 歯や歯ぐきの運動量が少なくなる
  • 歯垢がつきやすい
  • 種類が少ない

半生フードは保存を利かすために
添加物を多量に使用していたり、
ふっくらおいしく見せるために
加工されているものも多くあります。

どのドッグフードでも共通ですが、
与える際は原材料の品質や危険な添加物
がないか、しっかりと確認することが
大切です。






缶詰ドッグフードの選び方!4つのポイントとは?

次に、缶詰のドッグフードを選ぶ時に
大切なポイントを4つお伝えします。

私たちが見てもおいしそうなのや、
カラフルものなどなど、各社から
様々な缶詰のドッグフードが発売
されていますよね。

その中から愛犬に本当に安心して
与えられるものを見つけるためにも
ぜひぜひ参考にしてくださいね。

1.缶詰のパッケージを確認する

缶詰のウェットフードには
多くの種類があります。

そのためまずは缶詰のパッケージ表記
を一読するのが、フード選びの基本です。

缶詰のパッケージに記載されている目的
を確認し、愛犬に合ったものを選ぶ必要
がありますよ。

まずは缶詰のドッグフードには
どんな目的があるのかをご紹介します。

総合栄養食

総合栄養食とは、
「ペットフード公正取引協議会」
により下記の常勤を満たすものと
定められています。

「総合栄養食」とは、ペットフードのうち、犬又は猫に毎日の主要な食事として給与することを目的とし、当該ペットフードと水だけで指定された成長段階における健康を維持できるような栄養素的にバランスのとれた製品。(中略)「総合栄養食」と表示をする場合は、そのペットフードが適用となる犬又は猫の成長段階が併記されています。「総合栄養食」と表示をするためには、各事業者が自らの責任において定められた試験を行わなければなりません。
引用:一般社団法人ペットフード協会

「妊娠期・授乳期」「幼犬期・成長期」
「成犬期・維持期・メンテナンス」など、
犬の状態にわけられているものから、

これらをすべて満たす「全成長段階」
などの表示が必ずあります。

間食

おやつやごほうびとして与えること
を目的とした飼料については、

パッケージの表記に「間食」
「おやつ」「スナック」等と
記載されます。

間食とは、おやつやスナック又はご褒美として、限られた量を与えることを意図したペットフードです。一般には、おやつ、スナック、トリーツなど、これらに類似する表現・表示がされています。 間食は、適切な栄養量を維持するために給与回数及び給与限度量の表示や主食での給与量の調整が必要な旨の表示により注意喚起がされています。給与限度量は、原則として1日当たりのエネルギー所要量の20%以内に抑えることが求められています。
引用:一般社団法人ペットフード協会

これらは主食として与えてしまうと
栄養バランスが悪く、健康上問題が
出てくる可能性があります。

療法食

ドライフードと同様に、缶詰の
ドッグフードにも、治療の補助
を目的とする療法食があります。

獣医師が犬や猫の疾病の治療などを行う際、人間の場合と同様に、栄養学的なサポートが必要な場合があります。 「療法食」とは、治療の内容の合わせてフード中の栄養成分の量や比率が調節され、治療を補助する目的で使用されるフードで、獣医療において獣医師の指導のもとで食事管理に使用されることを意図したものをいいます。
引用:一般社団法人ペットフード協会

市販で販売されており、
薬ではないので病気でなくても
購入することができます。

また療法食はあくまで補助なので、
これを食べれば病気が治るという
わけではありません。

目的食

その他のものを総称して、
目的食といいます。

「総合栄養食」「療法食」及び「間食」のいずれにも該当せず、特定の栄養の調整又はカロリーの補給、あるいは嗜好性増進などの目的を満たすもの、更にはペットフード又は食材とともに与えられることを意図したものを言います。
引用:一般社団法人ペットフード協会

特定の栄養を調整する、または
嗜好増進などの目的をもつ飼料で、
「カロリー補給食」「動物用栄養補助食」
「嗜好増進食」「一般食」「副食」
などと記載されます。

これは人間でいうところの「おかず」
に相当しますので、
主食としては不向きです。

さらにパッケージには目的の他に、
原材料が書かれています。

使用量の多い順に書かれていますので、
犬にとって必要な栄養素が含まれて
いるかをしっかりと確認しましょう。

原材料を見て、

  • 何が一番多く含まれているのか
  • 曖昧な表記はないか
  • 添加物は少ないor無添加か

を確認することが大切です。

下記で詳しくご紹介しますね。






2.保存料など無添加なものを選ぶ

缶詰は、そもそも長期保存する目的で
購入されることも多いですよね。

メーカー側も、美味しいものを
新鮮な状態で長く楽しめるように
缶で提供してくれています。

特に安い缶詰のドッグフードに多いのが
缶容器自体も質の高くないものを使用し、

長期保存で中身が変化してしないよう
安定剤や保存料などの添加物を使用
しているケースです。

市販の多くの缶詰のドッグフードには、
保存性や見た目、嗜好性などを高める
ために、多くの添加物が使われています。

添加物にも様々な種類がありますが、
どれもわんちゃんにとってメリットはなく、
物によってはわんちゃんの体に悪影響を
与える添加物も多く使用されているのが
現実です。

そのためもちろん、
完全無添加のドッグフードが
一番理想的ですが、

保存が可能な缶詰のドッグフードでは
“無添加”の記載があっても、ほとんど
が何かしら添加物や天然由来の添加物
を使用しています。

中でもドッグフードに使用されること
の多い代表的な危険な添加物には
注意しましょう。

代表的な危険な添加物
  • BHA、BHT(酸化防止剤)
  • 赤色2号など着色料(色+数字)
  • 亜硝酸ナトリウム+ソルビン酸、ソルビン酸カリウム
  • プロピレングリコール(保湿剤)

これらの添加物には、
発がん性や赤血球の破壊など、
怖い
病気を引き起こす可能性があります。

そのため缶詰のドッグフードを選ぶ際は、

  • 出来るだけ添加物の少ないもの
  • 人工添加物か天然由来の添加物なのか
  • 危険な添加物は入っていないか

をしっかりと確認しましょう。

もちろん無添加がベストです。

また天然由来の添加物ならいい
というわけではないので、
やはりその添加物が安全なものか、
1つ1つ確認するのがいいでしょう。






3.肉や魚が高品質なものを選ぶ

ドッグフードに含まれるタンパク質
には、動物性と植物性があります。

動物性タンパク質とは肉や魚の食材
が該当し、

植物性たんぱく質は米やとうもろこし、
小麦などの穀類や、大豆製品・イモ類
に含まれるたんぱく質を指します。

肉食動物に近い体内構造をしている犬
にとって、多く摂取したい栄養素は
動物性タンパク質です。

植物性タンパク質は糖質や食物繊維
などの炭水化物が多く、犬にとって
消化が得意ではありません。

食べさせたらダメというわけでは
ありませんが、より必要なのは
動物性のタンパク質になります。

そしてフード選びで大切なのは、
その肉や魚が品質のいいものなのか
をしっかりと確認することです。

特に安い製品では、
「肉類」「ミール」「チキン・鶏肉」
などと、曖昧な表現で記載されている
事が多くあります。

これではどんな肉のどの部位なのか
さっぱりわかりませんよね。

国産の市販のものや安いものでは
人間用として食べられる部分を
取り除いた後の、正直生ごみとしか言えない
肉副産物をすりつぶしわからないようにして
ドッグフードにしていることもあるんです。

中にはホルモン剤や抗生物質の残っている
個体、病気や事故で死んだ個体も含まれて
いる場合もあり、そのようなものはとても
愛犬には食べさせられないですよね。

なので品質のいい缶詰を選ぶときは、
そのフードの内容がしっかりと確認
できるものを選ぶことがポイントです。

肉類やミールの記載ではなく、
【~肉・~魚】などと、

はっきりとお肉の種類や部位が
記載されているものを選ぶように
しましょう。






4.着色料や発色剤が使われていないものを選ぶ

最後は、着色料や発色剤です。

ドライフードの場合は、
飼い主目線でおいしそうに見えるよう
使用される着色料ですが、

缶詰のドッグフードでは、
長期保存中に中身が変質しても
色がごまかせるように使用されている
場合もあります。

発色剤も同様で、
粗悪な肉原材料を使用しても
色からわからないように使用
されることがあるんです。

犬にとって必要のない着色料や発色剤には
発がん性のあるものが使われることがあり
健康被害の報告も出ているので要注意です。

ヨーロッパ各国では禁止されているものも
多く、国内でも人には使えないものばかり。

もちろん自然由来だとしても、
体に良いとは限りません。

ワンちゃんの健康にとって不要なものは、
使用していないものを選びましょう。






缶詰のドッグフードで激安と高級品の違いは?


出典https://www.canagandogfood.co.jp/

缶詰のドッグフードにも様々な
種類が販売されていますよね。

ペットショップやホームセンター
などで安価に買えるものから、

ネットで話題になっている高級
なものまで、その価格帯は様々。

ドライのドッグフードでも同様ですが、
この値段の差はなんなのでしょうか?

その値段の違いを解説する前に、まずは
下記の2つの缶詰を比べてみてください。

添加物や危険と思われる原材料は
赤字で示しています。

1缶(約400g)132円
の激安缶詰

肉類(チキン、ビーフ等)、野菜類(にんじん、ほうれんそう)、小麦、コーンスターチ、植物性タンパク
食物繊維、キシロース、ビタミン類(B1、B12、D3、E、コリン、パントテン酸、葉酸)、
ミネラル類(Ca、Cl、Fe、K、Mg、Mn、S、Se、Zn)、アミノ酸(グリシン)、増粘多糖類、増粘安定剤(アルギン酸Na)、
着色料(カラメル、酸化鉄、二酸化チタン)、pH調整剤、EDTA-Ca・Na、発色剤(亜硝酸Na)

1缶(約400g)1066円
の高級缶詰
骨抜きチキン生肉(65%)、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、ニンジン、エンドウ豆、
ブロッコリー、ビタミン類(ビタミンD)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン、無水ヨウ素酸カルシウム)、
緑イ貝、サーモンオイル、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、パセリ、
ユッカ、ローズヒップ、イラクサ、マリーゴールド、アカニレ、アニス、セイヨウハッカ、ローズマリー

表を見ると原材料の違いが
一億瞭然ですね。

値段が1缶400g140円以下の激安缶詰
は、粗悪な原材料や曖昧な原材料の表示、
保存料や着色料も使用しています。

このように激安で売られている缶詰は、
先ほどお話したような得体のわからない
粗悪な肉類や添加物を使い、

コストを抑え利益目的をメインに
作られているものがほとんどです。

一方値段が10倍の高級缶詰フードは、
自然な原材料のみを使用し、“類や等”
との曖昧な表現もなく、さらに保存料
や着色料もしようしていません。

本当にわんちゃんの健康を思って
作られているというのがわかります。

もちろん値段が全てではありませんが、
本当に原材料にいいものを使って製造
にもこだわろうとすると、その分コスト
が掛かってしまうというのは事実。

このような缶詰は高級なだけあって、
HPなどには原材料についての詳しい
説明や製造工程、その会社の理念など
も記載されていることがほとんでどです。

高いものが一概に良いというわけでは
ありませんが、

この辺の違いを考えると、
正直安すぎる缶詰はおすすめしません。






安い商品でも国産なら安全?

国産=安全という認識が多くありますが、
それも一概には言えません。

そもそも“国産”と記載されているから
といって、国内産の原料を使用し、
国内で製造加工しているとは
限りません。

表示の規定上、産地は最終工程を
した場所を記載すればいいという
ことになっているため、

中には最終工程が国内というだけで、
“国産”と記載している商品も少なく
ありません。

また国産と記載されているフードにも、
粗悪な原材料や危険な添加物が
使われているものが多くあります。

実際、日本の環境省・農林水産省が
ペットフード安全法で定めている、

ドッグフードに使用することが
禁じられている添加物の種類は、
わずか10種類程度です。

量の制限を定めているものも極めて有害
なものが多く、海外ではその危険性から
使用が禁止されているものが、日本では
規定量以内なら使用が許可されている
ものまであるんです。

そのため国産よりも海外産の方が良質で、
安全性が高いことも多くあります。

もちろん国産でヒューマングレード、
無添加など高品質なドッグフードも
多々あります。

逆に海外製のものにも、輸送でも酸化防止
や長期保存を利かすために、添加物が使用
されるものも多くあるのも事実です。

そのためただ国産か海外製かを重視する
よりは、原材料の品質や栄養成分などで
選ぶのが何よりも大切です。






子犬や老犬にも缶詰のドッグフードを与えてもいい?

缶詰のドッグフードは、
子犬や老犬にも与えることができます。

缶詰のドッグフードはウェットタイプで、
ドライフードよりも水分量が多く含まれて
いますので、食べやすく食い付きがいい
のが特徴です。

またドライフードよりもカロリーが高い
缶詰のドッグフードも多いので、
高カロリーが必要な子犬や、
食欲や歯がないシニア犬、病気の犬に
カロリーをとらせる際に役立ちますよ。

ただし、健康でドライフードでも
普通に食べる子犬やシニア犬に、
あえて缶詰のドッグフードを与える
必要はありません。

特に柔らかいものを食べる必要のない
犬が頻繁にウェットタイプの缶詰を
食べるようになると、

噛む力が弱ったり歯石がつきやすい
などのデメリットもあります。

子犬の場合も、缶詰のドッグフード
だけしか食べなくなってしまうこと
もあるので、

缶詰を与える際は、できるだけ
ドライフードに混ぜるようにする
のがおすすめですよ。






缶詰のドッグフードを与える量はどれくらい?

缶詰のドッグフードを与える際の量は、
基本は各製品の裏綿に記載されている
給与量に従いますが、

あくまで目安になりますので、
実際はそれぞれの体型や活動量
に合わせて必要カロリーを確認
し調整しましょう。

ドライフードと混ぜて与える際も、
ドライフードを3割減らしたら、
缶詰を3割分混ぜるようにします。

ちなみにドライフードの食いつきが
悪くて缶詰を与える場合は、一気に
缶詰のドッグフードにするのではなく、
缶詰をまずは少量混ぜるようにする
のがおすすめです。

缶詰が少量入っただけでも
一緒にドライフードを食べてくれる
ことがりますので、悩んでいる方は
ぜひ挑戦してみてくださいね。






ドッグフードの缶詰!口コミで評判の良い人気ランキングTOP10

ではここで、
おすすめの缶詰のドッグフードを
ランキングにしてご紹介していきます。

まずはご紹介するドッグフードと
それぞれの特徴を
簡単な表にまとめてご紹介します。

値段 涙やけ 毛並み・皮膚 関節 肥満 アレルギー 口臭 食糞 下痢 国産 グレインフリー グルテンフリー 低脂肪 送料無料 定期縛りなし
1位 カナガン 267円/100g
2位 d.b.f(デビフ) 130円/100g
3位 K-9ナチュラル 270円/100g
4位 ジウィピーク 307円/100g
5位 ヤラー 195円/100g
6位 ナチュラルバランス 241円/100g

 

それぞれの詳しい内容と、実際の
口コミもご紹介していきますので、
缶詰のドッグフードを選ぶ際の
参考にしてくださいね。

また全て詳しいページや公式サイトに
簡単に行けるようにしておいたので、
気になったらチェックしてみて下さいね。






1位:カナガン


出典https://www.canagandogfood.co.jp/

缶詰のドッグフード、
人気ランキング第1位は、
高品質プレミアムフードでおなじみの
カナガン・チキンの缶詰タイプです。

商品名 カナガン・チキン ウェットタイプ
特徴1 涙やけ・毛並み・皮膚・関節・アレルギー・口臭・食糞・下痢
特徴2 グレインフリー・グルテンフリー
特徴3 1万円以上の購入で送料無料・定期縛りなし
値段 267円/100g

 

主原料に新鮮なチキンをたっぷりと使い、
厳選野菜をバランスよく取り合わせた
高品質なカナガン・ウェットフード。

余計な添加物は一切使わずに、
厳選した食材のみでバランスよく
栄養がとれるよう配慮されています。

また人間が食べれる基準の原材料を
使用しヒューマングレード、

アレルギーなどの原因となる穀類も
一切不使用のグレインフリーと、

ワンランク上のごちそう缶
になっています。

カナガンの口コミは?

ではカナガンのウェットフード
を愛用している方の、実際の
口コミをご紹介しますね。

食いつき抜群です。

1歳チワワ
お肉や果物が好きで、ドライフードをあまり食べないので困っていました。初めてのフードには警戒心が強く、食べてもらうのに苦労していたのですが、このフードは最初から美味しそうに食べてくれてびっくり!初めてのフードを、こんなに喜んで食べるのは珍しいです。

無添加なので安心してあげられます。

12歳パピヨン
うちの子は人間の食べ物が好きで、目を離すとすぐ盗み食いをしてしまうほど。ドライフードに食べムラがあり、食べないときはウェットフードをトッピングしています。高齢になるにつれて病気をすることも増えてきたので、カナガンのように添加剤や防腐剤をなるべく使わない、体にいいものを選んであげたいと思って与えています。

愛犬の大好物です。

8ヶ月アメリカンコッカースパニエル
もうすぐ9ヶ月。カナガンのウェットフード大好きです一時期8.3kgあったマフィンですが、体調不良からの食事改善のおかげか、現在7.5kgで落ち着いてきました。カナガンのおかげです。

さすがにカナガンの口コミでは、
食い付きが抜群にいいという声や、
体調が良くなったなどと、良い効果
を感じている方が多くいましたよ。

カナガンのように品質の良い
ウェットフードは、子犬はもちろん、
老犬の体力アップにも強い味方のよう
ですね。

口コミページ公式ページ

主な成分は?

カナガンのウェットフードでは、
人間でも食べられるほど高品質で
新鮮な原材料を厳選しています。

原材料 骨抜きチキン生肉(65%)、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、
ニンジン、エンドウ豆、ブロッコリー、ビタミン類(ビタミンD)、
ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン、無水ヨウ素酸カルシウム)、
緑イ貝、サーモンオイル、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、パセリ、ユッカ、ローズヒップ、
イラクサ、マリーゴールド、アカニレ、アニス、セイヨウハッカ、ローズマリー

 

メイン食材には骨抜きチキン生肉
を贅沢に使用して作られているため、
動物性タンパク質が豊富です。

鶏肉は、タンパク質・ビタミン・リン、
そして健康維持により免疫力を保つ
セレンを豊富に含みます。

また体に負担をかけないで消化吸収
をサポートしてくれるさつまいもや
えんどう豆、

ミネラルを豊富に含む海藻も
配合されています。

アレルゲンになりやすい小麦や
消化に負担をかける穀物も不使用
なので、
高タンパク低炭水化物。

このようにわんちゃんにとって最適
な栄養バランスに仕上がっている事が、
人気の理由と言えるでしょう。

どんな効果が期待できる?

カナガンの缶詰には、免疫力を維持
する成分が豊富に含まれています。

高タンパクで低炭水化物な上に、
わんちゃん体に負担をかける
人工添加物も不使用。

類似商品と比べても圧倒的に
消化吸収に優れているといえます。

その結果腸内環境が整いさらなる
免疫力アップが期待できますよ。

  • 体が引き締まる・筋肉がつく
  • 皮膚と被毛の健康維持
  • 涙やけの改善
  • 便通の改善
  • 体臭や便臭の緩和
  • アレルギー症状の緩和・予防
  • 肥満予防・改善
  • 食欲が増し元気になる

などなど、わんちゃんの健康にとって
様々な嬉しい効果が期待できますよ。

またカナガンに含まれるユッカは、
天然の抗炎症作用があるといわれ、
関節炎のサプリメントにも使われます。

消化吸収を助ける働きや排泄物の匂い
も軽減する効果がありますよ。

最後に販売価格や特典について
まとめたので参考にして下さいね。

通常購入の場合は

  • 400g×3缶で3200円
  • 4個以上で送料無料
  • 合計金額7000円以上で5%OFF、20000円以上で10%

定期購入の場合は

  • 400g×3缶で2880円
  • 合計金額7000円未満10%OFF
  • 合計金額7000円以上15%OFF、20000円以上20%OFF
  • いつでも解約・休止・再開OK

栄養バランスも安全性も高く、
どんなわんちゃんにもおすすめ
できるウェットフードですよ。

⇒カナガンの公式サイトで詳しく見る

カナガンについて詳しくは
こちらをチェックしてくださいね。






2位:d.b.f(デビフ株式会社)

出典:http://www.dbfpet.co.jp

こちらはデビフ株式会社が発売する、
d.b.f(デビフ)シリーズの缶詰です。

商品名 デビフ ささみ&チーズ
特徴1 肥満・口臭・食糞・下痢
特徴2 国産
値段 130円/100g

 

主原料にはミンチにした鶏ささみ肉を
使用し、角切りにしたチーズも配合
されたデビフのささみ&チーズ、
全成長段階対応の総合栄養食です。

デビフは缶詰でも有名なメーカーで、
健康、おいしさ、選びやすさ、与えやすさ
を4つの約束とし、品質にこだわった
国産のフードを提供しています。

(ただし公式サイトには、
原料は極力国産原料を使うよう努力
しておりますが、やむを得ない場合
は外国産を使用しております。
との記載アリ)

ペットショップなどでも手に入り
比較的安価なことから、口コミでも
人気のロングセラー商品です。

d.b.fの口コミは?

ではデビフの口コミはどうでしょう。

安心のデビフ

デビフさんを信用し、長いこと愛用しています。野菜もたくさん入っているものもあり、色々なものを選べるので嬉しいです。愛犬も大好きなのでずっと続けたいです。

美味しそうに食べます♪

食欲があまり無くなった、16歳の高齢犬にドライフードを柔らかくした物と混ぜて与えました。ドライフードだけの時より良く食べてくれます。美味しいらしく足りないと催促するようになりました。

見たことない食いつき

ささみ&レバーミンチを見つけ与えました。すると見たことのない食い付きようだったので、野菜入りを購入。やはりこちらも凄い食い付き!冷蔵庫からだして食べる分だけ取り出し、常温に戻して柔らかくなってからドッグフードをまぜてあげてます。手間はかかりますがご飯を食べずに捨てるより、食べてくれるほうが嬉しいので引き続きリピートします。

デビフの缶詰の口コミも、
食い付きが抜群にいい!と
良い口コミばかりでしたよ。

デビフには牛肉ベースや野菜入り
など、様々な種類がありますので、
それぞれ愛犬に合ったものを選べる
点も嬉しいですよね。

口コミページ公式ページ

主な成分は?

d.b.f(デビフ)、
ササミ&チーズの原材料です。

原材料 鶏ささみ、チーズ、大豆油、増粘多糖類、
ミネラル類、ビタミン類

鶏ささみは高タンパクでありながら、
お肉の中でもヘルシーな部位、

ビタミンやミネラルが豊富で、
その中でもナイアシンとセレンの
成分が非常に高くなっています。

炭水化物や脂質はほとんど含まれて
いないので、健康志向のワンちゃん
に人気の動物性タンパク質です。

角切りチーズも
わんちゃんにとっては大好物、
嗜好性を高めるためには嬉しいですね。

ただ大豆油が使用されている点や、
増粘多糖類、ビタミン類ミネラル類が
添加されている点は注意が必要です。

口コミでも話題で2位となりましたが、
公式サイトには詳しい説明がないので、
この表記だけだと少々わかりづらい
部分はありますね。

どんな効果が期待できる?

デビフの缶詰は、主原料に良質な
動物性タンパク質を使用しています。

特に鶏ササミに豊富に含まれる
ナイアシンは、ビタミンB群の一種で、
エネルギー源となる糖質や脂質の代謝
を促進します。

脳の神経伝達物質の生成に不可欠な
もので脳神経の働きをサポートしたり、
皮膚や粘膜の強化にも役立ちますよ。

チーズも配合されているので、
どうしても食事を食べないわんちゃん
でも食欲アップの効果も期待できそう
ですね。

最後に販売価格についてです。

アマゾンで購入の場合は

  • 85g×24缶で3552円
  • 通常配送料無料

ちなみにササミ&チーズには
総合栄養食の記載がありますが、
内容的にもドッグフードのトッピング
として使用するのがおすすめですよ。

⇒デビフの公式サイトで詳しく見る

デビフの豊富な種類はこちらで
チェックすることができますよ。






3位:K-9ナチュラル

出典https://www.k9natural.jp

こちらはニュージーランド産の
ドッグフード、K‐9ナチュラル
の缶詰タイプです。

商品名 K-9ナチュラル
特徴1 涙やけ・毛並み・皮膚・アレルギー・口臭・食糞・下痢
特徴2 グレインフリー・グルテンフリー・低脂肪
特徴3 初回の注文1,620円(税込)以上で送料無料
値段 270円/100g

K‐9ナチュラルの缶詰は、
ラム・ビーフ・ベニソン(鹿肉)・チキン
の4タイプがあり、パピー専用のものも
あります。

どれもヒューマングレードの良質なお肉
をふんだんに使い、増粘剤・安定剤は、
一切不使用。

一番生食に近い食事で愛犬の健康を
サポートする上質なプレミアム缶です。

K-9ナチュラルの口コミは?

ではK-9ナチュラルの愛用者の、
実際の口コミをご紹介しますね。

使ってから1ヵ月で大きく変わりました。

毛艶が全然違うのと、目の輝き及び髪の毛の柔らかさが1ヶ月で大きく変わりました。トリマーや動物病院の先生も驚かれていました。朝は、ビーフ、夜はチキン。続けてよかったのは、毛艶はもちろんの事、涙やけや病気をしない理想の身体を作ってくれたこと。 これからもずっとこのフードで、いつまでも元気で長生きを目標に頑張っていきたい。

本当によく食べる

こちらの品物は3種類常備しているが、本当によく食べる。そして毛艶がよくなりフンワリし、肝機能数値が少し高かったチワワが正常値にまで下がった。このご飯以外にはあり得ない為、これからも、ずっとこちらのご飯にしようと思う。本当に美味しいようで、オヤツにまで欲しがるようになり、こちらのオヤツタイプも購入を考え中。

健康そのものです

13歳ミックス・メス
便は必要最少限の量しか出ません。それは無駄なものが腸の中で腐敗したりせず健康な証拠。何よりも匂いがまったくしないことには驚きました!だからいつも腸の調子がよくて、便の処理をするのもとっても楽ちんです(笑)。毛質はとても丈夫で、毛艶は常に保たれています。わんちゃんにとって必要な栄養がきちんと身体に吸収されているのがよくわかります。

K9ナチュラルの口コミでは、
食い付きや体調ともに、良い効果
を感じている方がほとんどでした。

犬が本来必要とする栄養素のみ厳選し
配合、その全てがヒューマングレード
というK‐9ナチュラル。

生食に近いだけあって、食いつきや
愛犬への効果は抜群のようですね。

口コミページ公式ページ

主な成分は?

こちらがK-9ナチュラル・ビーフ
の原材料です。

原材料 牛肉(人間食用の家畜から生産される)、血(牛)、グリーントライプ(牛)、卵、レバー(牛)、
心臓(牛)、骨(牛)、ひまわり油、昆布、フラックスシードフレーク、腎臓(牛)、キャベツ、
ブロッコリー、チャード(葉野菜)、にんじん、カリフラワー、乾燥昆布、炭酸カルシウム、りんご、洋なし、
ニュージーランド緑イ貝、ベータカロチン、ビタミンD3、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、
プロティネイト鉄、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、葉酸、セレン酵母、天然水

K-9ナチュラルの主原料は
羊、牛、鹿、鶏があり、

愛犬に合ったものを4種から選べる
ようになっています。

もちろんどれもヒューマングレードで
良質な動物性たんぱく質の生肉と内臓を
90パーセント以上使用しており、

限りなく生食に近いウェットフード
となっているのが特徴です。

使われるお肉は全てニュージーランド
の肥沃な大地で放牧されて育った
健康な家畜だけ。

これらの肉類には、成長ホルモン剤、
抗生物質、サプリメントなどは一切
不使用、ヒューマングレードのもの
のみを使用しています。

お肉の種類の違いによって、タンパク質
や脂肪の含有量の違いがありますが、

どの種類にも十分なビタミン、ミネラル
などが豊富に含まれていて、自然界での
食事と同じような内容になっています。

ラム(子羊)、ビーフ(牛肉)、
ベニソン(鹿肉)、チキン(鶏肉)

この4種類を交互に与えることで、
自然界での捕食と同様のバラエティー
が得られ、栄養バランスがさらに良く
なりますよ。

どんな効果が期待できる?

動物の内蔵もまるごと使用している
K‐9ナチュラル、

動物の内臓には消化酵素や乳酸菌、
プロバイオティクスが多量に含まれて
いるので、
水分ごと与えることで腸内環境を
整えてくれる働きがあります。

胃腸の弱い子には特にオススメです。

また高たんぱくで免疫力アップにも
繋がるので、

  • 皮膚と被毛の健康維持
  • 涙やけの改善
  • 便通の改善
  • 体臭や便臭の緩和
  • アレルギー症状の緩和
  • 肥満予防・改善
  • 食欲が増し元気になる

などと、
いい効果がたくさん期待できますね。

お肉がとにかく豊富なので、
子犬や老犬、食欲がない子の

食欲アップにも繋がりますよ。

最後に販売価格や特典について
まとめたので参考にして下さいね。

ゲスト購入の場合は

  • 170gで497円+送料
  • 170g×24缶で11405円+送料

会員購入の場合は

  • 初回は商品代金1,620円以上で送料無料
  • 2回目以降は商品代金5,400円以上で送料無料
  • いつでも商品の変更・周期変更OK
  • 購入に応じてポイントが付く

k‐9ナチュラルは、
生食に近い栄養バランスの上に
人工添加物も一切使っておらず、
“美味しさ”と“安全性”が揃った
ドッグフードとなっていますよ。

⇒K-9ナチュラルの公式サイトで詳しく見る

詳しくはこちら上記のサイトで
確認してみてくださいね。






4位:ジウィピーク


出典http://ziwipeak-jp.com/

犬の生食にこだわっている、
ニュージーランド産ジウィピークの
ドッグ缶、

100%天然素材の新鮮な生肉の水分
をそのまま缶詰にしています。

商品名 ジウィピークドッグ缶
特徴1 涙やけ・毛並み・皮膚・アレルギー・口臭・食糞・下痢
特徴2 グレインフリー・グルテンフリー
値段 307円/100g

 

主原料に新鮮な生肉・内臓・魚介類を
91%とたっぷりと使っている高品質な
ジウィピークのドッグ缶。

ベニソン・ラム・ビーフ・チキン・
マッカロー&ラム・トライプ&ラム
と6種類の豊富なラインナップも魅力
です。

ジウィピークの口コミは?

まずは口コミを見てみましょう。

とてもいい香りがします

フタを開けるととてもいい香りがします。とても美味しそうな香りです。ドックフードは高ければ高いほどいいと思います。中型犬20kg1頭ですが、ジウィピークの缶詰はどのシリーズよく食べます。ジウィのドライと併用して飽きさせずにいいものだけをを与えています。

トッピングに

食が細いダックス5歳のトッピングに重宝しています。とても食いつきがよく、少しトッピングすればドライフードもペロっと食べてくれます。ありがとうございます。

アレルギーが落ち着いています

同じ缶フードの他の味をあげていましたが、アレルギーが落ち着いているのでベニソンも購入してみました。ちょっと人間には臭いがきついかな?と思いましたが、愛犬にはそれが良いらしく喜んで食べてくれています。

このように、食いつきが抜群との
口コミが多いジウィピーク。

ワンちゃんが消化を不得意とする
炭水化物を極力控えているため、
アレルギー症状にが良くなった
との口コミも多くありましたよ。

口コミページ公式ページ

主な成分は?

ジウィピークドッグ缶ラムの
原材料を見てみましょう。

原材料 生肉・内臓・魚介類…91%(ラム生肉、ラム肉汁、ラムレバー生肉、ラムラング生肉、
ラムキドニー生肉、ラムトライプ生肉、ラムハート生肉、ニュージーランド緑イ貝、ラムボーン)、
レシチン、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、
銅アミノ酸複合体、セレン酵母、マンガンアミノ酸複合体)、乾燥海草、海塩、
ビタミン類(E、チアミン硝酸塩、B5、D3、葉酸)、増粘安定剤としてひよこ豆を使用

 

ラム生肉と生レバー、生キドニー
などの内臓をバランスよく配合し、
生食の栄養に近いバランスフードに
なっているジウィピークドッグ缶。

ジウィピークで使っている生肉は
100%自然放牧で、ニュージーランド
の草原で牧草を食べて育ったもの。

良質なお肉をまるごと使用している
ので、様々な栄養がバランスよく
摂取できるのが魅力ですね。

穀物やイモ類などの炭水化物も不使用、
本来肉食動物であるわんちゃんの
消化機能に、負担をかけません。

どんな効果が期待できる?

お肉の割合は91%と、
良質なタンパク質が超高配合な
ジウィピークのドッグ缶。

そのため消化率95%以上と、
食べたものはほとんどを栄養として
吸収されます。

消化機能も整い、排便の量は
ぐっと少なくなりますよ。

  • 体が引き締まる・筋肉がつく
  • 皮膚と被毛の健康維持
  • 涙やけの改善
  • 便通の改善
  • 体臭や便臭の緩和
  • アレルギー症状の緩和・予防
  • 食欲が増し元気になる

天然のベニソン、フィッシュ、ラム
などを使用しており、その他のお肉に
アレルギーがある子にもお勧めですよ。

最後に販売価格についてです。

アマゾンで購入の場合は

  • 390gで1,200円
  • 通常配送料無料

高たんぱく低炭水化物のジウィピーク
を与えることで、筋肉も引き締まり、
艶のある健康な被毛になるなど、
良い
効果が期待できそうです。

⇒ジウィピークの公式サイトで詳しく見る

他の種類もぜひ
チェックしてみてくださいね。






5位:ヤラー


出典https://lechien.life

オーガニックフードで人気のヤラーの、
缶詰タイプのウェットフードです。

商品名 ヤラー ドッグディナー缶
特徴1 涙やけ・毛並み・皮膚・アレルギー・口臭・食糞・下痢
特徴3 グレインフリー・グルテンフリー
特徴2 5400円(税込)以上の購入で送料無料
価格 195円/100g

 

ヤラーは、
オランダ・スウェーデン・ノルウェーの
3か国でオーガニック認証を受けている
ドッグフードブランドです。

缶詰タイプにはサイコロ状のチキン
がゴロゴロ入ったチキンチャンク缶と、

ペースト状のチキンパテ缶、
トマト味のビーフチャンク缶の
3種類あります。

ヤラーの口コミは?

では実際の愛用者の口コミを
見てみましょう。

愛犬の大好物!

とても好きみたいです。11歳になりましたし、あと何年一緒に暮らせるかわからないので、できるだけ安全なものを与えてやろうと思っています。毎日のことですし、値段はかかりますが、これからも続けたいと思います。

匂いがあまり好きではないけど

私には匂いが気になります。が愛犬はお気に入り。味はわからないですが、空になった容器をずっと舐めている。もともと好き嫌いがないのでなんでも食べますが。かなりお気に入りのようです。また買ってあげようと思いました。

高品質で外せません。

こちらのヤラー、我が家ではチキン原料担当として、外せないローテーションのひとつになっています。パテ状なので、ドライフードと満遍なく混ぜることができるので楽ですし、何よりウチのコはいつもモリモリと食べてくれています♪冷凍しているので100%オーガニック&保存料なしでも保存に関して心配ないです。

チキンやビーフをローテーション
しているという口コミがありました。

また、品質管理が徹底されている
ヤラーのドッグフードだけあって、
長年リピーターという方も
多くいるようでしたよ。

口コミページ公式ページ

主な成分は?

こちらがヤラーチキンチャンク缶の
原材料になります。

原材料 鶏肉/鶏内臓肉/ターキー/ターキー内臓肉/小麦/イラクサ/トマト/カラギーナン/
ビタミン類(VA、VD3、VB1、VB2、VB6、VB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)/
ミネラル類(コリン、銅)/酸化防止剤(ビタミンE)

 

主原料にオーガニックの鶏肉と
ターキーとその内臓をたっぷりと使い、

お肉の配合率は41%以上
となっているヤラーの缶詰。

もちろんドライフードと同様、
オーガニック100%の認証を
受けています。

着色料や香料、合成酸化防止剤も不使用、
また人間が食べれる基準のオーガニック
原材料を使用しています。

サイコロ状のチキンを煮込んでおり
スープまで栄養満点な缶詰です。

どんな効果が期待できる?

動物の内蔵もまるごと使用している
ヤラーの缶詰ドッグフード、

動物の内臓には消化酵素や乳酸菌、
プロバイオティクスが多量に含まれて
いるので、
水分ごと与えることで腸内環境を
整えてくれる働きがあります。

胃腸の弱い子には特にオススメです。

またオーガニック認証を受けている
良質な高たんぱく質が豊富なので、
免疫力アップにも繋がります。

  • 皮膚と被毛の健康維持
  • 涙やけの改善
  • 便通の改善
  • 体臭や便臭の緩和
  • アレルギー症状の緩和
  • 食欲が増し元気になる

などと、
いい効果がたくさん期待できますね。

ただヤラーの缶詰はお肉の次に小麦粉
を使用しているので、アレルギーのある
ワンちゃんは注意してくださいね。

最後に販売価格や特典について
まとめたので参考にして下さいね。

ゲスト購入の場合は

  • 405gで税込853円
  • 合計金額5000円以上で送料無料

会員購入の場合は

  • 税抜き商品合計金額に対して10%ポイント還元
  • キャンペーン商品だと最大20%ポイント還元
  • 次回から1ポイント1円のお買い物ができる

私も愛犬にオーガニックフードを
与えていますが、そのおかげか
とても長生きで健康ですよ。

⇒ヤラーの公式サイトで詳しく見る

ヤラーについて詳しくは
こちらで確認できます。






6位:ナチュラルバランス


出典http://www.pn-reflex.com

米国の動物栄養学博士・獣医師などに
より開発された、ウルトラプレミアム
フードといわれるナチュラルバランス、
こちらの缶詰タイプも人気です。

商品名 ナチュラルバランス ドッグ缶フード
特徴1 涙やけ・毛並み・皮膚・口臭・食糞・下痢
特徴2 3240円(税込)以上の購入で送料無料
価格 241円/100g

 

ナチュラルバランスの缶フードは、
素材の厳選から栄養のバランスまで
研究と臨床をくりかえし開発し、

30種類のサプリメントをバランスよく
配合した、プレミアムフードです。

ワンちゃんの体に負担をかける
危険な添加物や人口保存料等は、
一切使用していません。

ナチュラルバランスの口コミは?

ではナチュラルバランスの
口コミをご紹介しますね。

いきなり食いつき抜群で驚き

ワンコのご飯を変えるときは、今まで使っていたものに少しずつ混ぜて慣れさせているのですが、いきなり食べさせてみました。好き嫌いのある子ですが、何の問題も無く、フツウに完食しました。前頼んだ時もそうでしたが、便臭が少ないのが助かります。便の状態も良く、安心して食べさせられるフードだと思います。

おかげでとても元気です。

ドッグフードを変えて今は、このナチュラルバランスリデュースカロリードッグフードを与えています。今7歳ですが6歳頃肥満気味だったので変えてみました。変えてから体重も9kgを維持しています。

ダイエットに

アレルギーの種類の多いうちのバーニーズですが、食いつきもよく、体を痒がることもありませんでした。毎日の散歩と合わせて、痩せてきました。

ナチュラルバランスの口コミでは、
体重管理に役立ったとのクチコミ
がありましたよ。

口コミページ公式ページ

主な成分は?

ナチュラルバランスドッグ缶フード、
チキン&ブラウンライスの原材料を
みてみましょう。

原材料 チキン、チキンの煮汁、チキン肝臓、ニンジン、オートブラン、玄米、ポテト、乾燥ポテト、
チキンミール(乾燥肉)、キャノーラオイル、炭酸カルシウム、グァーガム、乾燥ケルプ、
塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化コリン、ヒッコリースモークフレーバー、カラゲナン、
硫酸亜鉛、ユッカ、硫酸鉄、パセリ、ビタミンE、ナイアシン、硫酸銅、硫酸マンガン、
一硝酸チアミン、アスコルビン酸(ビタミンC)、D-カルシウムパントテン酸塩、
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンA、ヨウ素酸カルシウム、リボフラビン、
葉酸、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンD3

 

鶏肉をベースに、ニンジンやオートブラン
、玄米などを配合し、健康であるための
必須栄養分を配合した、消化吸収のよい
缶フードになっています。

使用する食肉は、USDA(米農務省)の
認可を受けた食用肉の最高部位を使用
し、米国の厳しい審査の元、原材料の
品質もしっかりと保たれています。

また人工保存料、人工着色料、
人工香料なども一切不使用。

日本国内の公的検査機関において、
「BHT、BHA、エトキシキン」の
検査もしているので、安心ですね。

どんな効果が期待できる?

繊維質が豊富なオートブラン、
ビタミンB1B12を多く含む玄米を
使用しているので、

わんちゃんの繊細な胃腸をサポート
するのに特に効果が期待できます。

またチキン&ブラウンライスは
水分が多くローカロリー、

ドライフードの量を減らした分缶フード
を混ぜることで、摂取カロリーを抑える
ことができますよ。

  • 皮膚と被毛の健康維持
  • 便通の改善
  • 体臭や便臭の緩和
  • アレルギー症状の緩
  • 食欲が増し元気になる

さらに良質で消化のよいタンパク質と、
不飽和脂肪酸が豊富なキャノーラオイル、
ケルプなどが、皮膚や被毛の健康維持に
特に役立つでしょう。

最後に販売価格や特典について
まとめたので参考にして下さいね。

ゲスト購入の場合は

  • 170gで442円
  • 170g×24缶で10126円
  • 合計金額3000円以上で送料無料

会員購入の場合は

  • 初回送料無料
  • 1ポイント1円のお買い物ができるポイントが貯まる
  • レビューを書くと商品代金の5%のポイント還元

ナチュラルバランスには、
穀類や野菜などをベースに作られた
アレルギー対応のドッグ缶フードも
ありますよ。

⇒ナチュラルバランスを詳しく見る

全種類こちらから
確認することができますよ。






缶詰とドライのドッグフードを混ぜるのはアリ?

缶詰のドッグフードにも、
生肉に近いような歯ごたえがある
ものや、離乳食のようにペースト状
のものまで、色々な種類があるのが
わかりましたね。

愛犬の体調や食いつきやに合わせて
ベストなフードを選んであげましょう。

また缶詰のドッグフードを与える際は、
ドライフードと混ぜて与えても構いません。

シニア犬や病気でフードが食べにくい犬、
歯にトラブルがある犬などは別ですが、

ドライフードの食いつきが悪い犬には、
少量の缶詰をトッピングするだけでも
食欲が上がることがあります。

わんちゃんによっては、多少歯ごたえ
のあるドライフードが混ざっていた方
が満足感がえられるでしょう。

混ぜているとウェットフードしか食べないようになる?

中にはドライフードと混ぜて与えて
いると、ウェットフードしか食べない
というわんちゃんもいます。

ウェットフードは水分も多く嗜好性
が高いので、わんちゃんの中には
ウェットフードを選り好みする子も
少なくありません。

そのためもともと好みが激しい
わんちゃんの場合、
ドライフードと混ぜる際はあまり
ウェットフーを多く混ぜすぎない
ようにしましょう。

トッピングというよりも、
よく混ぜて与えるようにします。

また選り好みするわんちゃんの場合、
ドライフード自体もウェットフードを
選ぶのと同様に、良質なドライフード
を選んであげることも大きなポイント。

良質なドッグフードを与えると
わんちゃんの食い付きも変わりますよ。

もちろん良質なウェットフードなら、
毎日の主食としてそれだけを与えても
健康上は問題ありません。

ドライフードを食べないで痩せて
しまったり、そのせいで体調が悪く
なってしまうよりは、

栄養満点の缶詰を与えて
体力をしっかりと付ける方が、
健康的ですよね。

ただ柔らかいものばかり与えるのは
さきほどご紹介したようにデメリット
もあるので、

間食に硬いオヤツを与えたり、
しっかり歯磨きをするなど、
その分対策をしてあげましょうね。

缶詰のドッグフードには、
わんちゃんにとっても栄養面でも
ドライフードにはない魅力
たくさんあります。

良質な缶詰フードをうまく使って、
わんちゃんの健康管理をしてあげる
のが理想ですね。






缶詰ドッグフードの正しい保存方法とは?

また缶タイプのドッグフードは
長期保存ができるので、非常食に
常備している人も多いですよね。

缶詰は密閉されているので、
開封しない限り空気に触れず
酸化することはありません。

ですが、賞味期限は長いもので
3年ほどです

高温多湿な場所は避け、常温で
日光の当たらない冷暗所に置いて
保管するようにしてください。

適切でない場所に置いていたり、
期限を過ぎても放置し続けてしまうと
中身が変質したり劣化してしまいます。

あくまで噂ですが、
缶の成分が溶けてくる・・・
なんてこともあるようですよ。

錆などが出ることもあるようなので、
賞味期限を過ぎたものは与えない方が
無難でしょう。

特に今回ご紹介した缶詰は
どれも良質なものばかりなので、
保存料や安定剤など含まれていません。

必ず賞味期限は守るようにしてくださいね。

それに賞味期限が過ぎても品質が
変わらない缶詰というのは・・・
正直気味が悪いですよね。

大切な愛犬に食べてもらうものなので
期限が過ぎてしまう前に新しいものと
入れ替えて、賞味期限以内であっても
早めに食べてしまうようにしましょう。






余った缶詰のフードはどうやって保存したらいい?

缶詰のドッグフードは開封前であれば、
常温の冷暗所で保存ができます。

ただし開封後の保存に対しては
十分な注意が必要ですので、
以下を参考にしてください。

 冷蔵庫での保存方法と日数

ウェットフードは、開封後は
必ず冷蔵庫で保存しましょう。

缶詰のウェットフードは、
基本開けたら日持ちしない
ということを覚えておいてください。

特に添加物を控えて作られている
良質なウェットフードは、
1日~2日しか日持ちしません。

なるべく早めに消費するのが1番
ですが、冷蔵庫で保管する場合は
別の容器に移してラップをかけます。

冷蔵庫内でカビが発生したり
腐敗したりするので、
2日以内に消費してください。

冷凍庫での保存方法と日数

2日以内に使い切れないという場合は
冷凍することも可能です。

冷蔵と同じように
別容器に移してから冷凍します。

ラップに包んだり、ジップロック
にいれたりするのもおすすめです。

解凍する際は自然解凍が望ましいですが、
電子レンジを使用する際は
温めすぎないように気をつけてください。

しかし冷凍したものを解凍すると
風味が落ちるため、
食いつきが悪くなることがあります。

そのため保存期間は長くても1か月
目安にしましょう。






ドッグフードの缶詰は開封後はいつまで食べさせてOK?

先ほどもお伝えしたように、
保存料などの含まれていない
ドッグフード缶は開封後、

早ければその日中に、
それが無理でも2~3日以内には
食べ切るようにしましょう。

開封後はタッパーや保存容器に移し、
なるべく酸素に当たらないように蓋
をして、冷蔵庫で保存するように
してください。

缶詰用のシリコンキャップなど、
便利なものも売っていますが、
できれば
清潔な容器に入れた方が良いです。

私のおすすめは、陶器のお皿に入れて
しっかり密着するラップをする方法です。

タッパーよりも洗いやすく、
傷が付きにくいので清潔ですよ。

保存容器に移し替えたフードは
冷凍庫で保存することもできますが、
その際は味が落ちてしまうことが
あるので要注意です。

また、器によそってもわんちゃんが
食べなかったときは、30分ほど
待って片づける
ようにしてください。

保存料が入っていないことに加え
水分が多く傷んでしまいやすいので、
そのまま放置することは絶対に
やめましょうね。






まとめ

出典https://www.houndcom.com

いかがでしたか?

今回は缶詰のドッグフードについて、
安全性や正しい保存方法、
さらにおすすめの缶詰のドッグフード
をランキングでご紹介してきました。

缶詰のドッグフードのまとめ

  • 缶詰の安全性は、原材料や添加物などを見て判断する
  • 缶詰のドッグフードのメリットデメリットを理解する
  • 缶詰のドッグフードを選ぶ際は4つのポイントを確認する
  • 値段が激安の缶詰のドッグフードには要注意
  • 選ぶならおすすめの缶詰のドッグフードが安全

缶詰のドッグフードにも、色々な
種類があるのがわかりましたね。

ご紹介した缶詰のドッグフードには、
わんちゃんにとっても栄養面でも
ドライフードにはない魅力が
たくさんあります。

もちろんドライフードなどと同じように、
わんちゃんによって食いつきはもちろん、
得られる効果も様々です。

そのため愛犬の体調や食いつきやに
合わせて、飼い主さんがベストな
フードを選んであげましょうね。

メリットやデメリットを理解した上で、
良質な缶詰フードをうまく使って、
わんちゃんの健康管理をしてあげる
のが理想といえるでしょう。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^
ABOUT ME
わんちゃんとドッグフード編集部
わんちゃんとドッグフード編集部
犬の食に関する情報を提供している わんちゃんとドッグフード編集部です。 犬好きの私たち20~40代の男女4人チームです。 ドッグフードはどれがいいのか? 安く買える方法はあるのか? また食べてはいけない食材など わんちゃんを飼っているからこそわかる 犬の食べ物について、飼い主の皆様に情報をお届けします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲応援よろしくお願いいたします♫▲