ドッグフードの評価一覧はこちら
ドライドッグフード

アーガイルディッシュの口コミ&評価!楽天とアマゾンどっちが安い?

オーストラリア認証オーガニック
ドッグフードとして有名な
【アーガイルディッシュ】。

オーガニックフードだけあって
特に健康志向の飼い主さんから
支持されていますよね。

その一方で、

  • オーガニックは初めてで心配
  • 穀物も含まれているけど大丈夫?

といった声も耳にします。

実際、万が一体に合わないフードを
あげてしまうと、愛犬が体調を崩す
原因になることも。

特に他の物よりも特徴がある
オーガニックフードなので、

あらかじめメリットやデメリットを
知った上で、本当に合っているのか
しっかりと見極めてあげましょう。

そこで今回は、
アーガイルディッシュの詳しい
内容
やプロの声、実際の口コミ
もまとめてみましたよ。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

この記事に書いてること♪

アーガイルディッシュのメリット・デメリットは?

出典https://www.argyledishes.com

まずは始めに、
アーガイルディッシュのメリット・
デメリットをみてみましょう。

メリット
  • 主原料はラム肉・牛肉またはエミュー肉を使用
  • 95%以上のオーガニック原料を使用したフード
  • ヒューマングレード
  • 人工添加物不使用
  • オーストラリアの厳しい食品管理を通過した原材料のみ使用
  • 成犬用とシニア用がある
デメリット
  • グレインフリー(穀物不使用)ではない
  • 賞味期限が短い
  • 一般的に売られている類似商品に比べて値段が高い

一般的なドッグフードとは異なり、
本来わんちゃんにとって必要な
良質なお肉のたんぱく質が高配合
されているアーガイルディッシュ。

95%以上のオーガニック原料を使用し、
日本仕様のドッグフードとしては
オーストラリアでは最初の
認定オーガニックフードです。

もちろん人間が口にできるもののみ
を原材料として使用、安全でナチュラル
には徹底的にこだわっています。

そのため
粗悪な肉類やミールが含まれる
安価なドッグフードに比べて、
価格が高くなってしまうのは
仕方ありませんね。

また賞味期限については、公式サイト
にもこのような記載がありましたよ。

「安全性」・「新鮮なおいしさ」・「利便性」のバランスを目指しながらも、アーガイルディッシュでは「安全性」と「新鮮なおいしさ」を優先した結果、「利便性」に関与する賞味期限(おいしく食べられる期限)を短く(犠牲に)しております。(中略)総合栄養食としてやはり安全性やおいしさを兼ねたドライフードをご提供したいとの考えで、あえておいしく食べて欲しい期限を賞味期限に設定致しました。このように従来のドライフードに対する考え方とは大きく異なった性格の商品であるとご理解いただきたく存じます。

アーガイルディッシュの賞味期限は、
未開封で半年くらいが平均です。

確かに安価なドッグフードに比べたら
賞味期限が短いですが、

自然でナチュラルな原料がメインの
ドッグフードなら、正直このくらいが
普通でしょう。

逆にアーガイルディッシュが本当に
オーガニックにこだわっている証
でもありますよね。

では次にアーガイルディッシュの
愛用者の気になるリアルな口コミ
や評判をご紹介したいと思います。






ドッグフード『アーガイルディッシュ』!小林さんの評価はどうなの?

まずは当サイト監修者の小林さん
による、アーガイルディッシュの
評価を見てみましょう。

アーガイルディッシュには
いくつか種類がありますが、
今回はアーガイルディッシュ
【ウェステリア・アダルト】
を評価してもらいました。

アーガイルディッシュの点数は…【55点】
(※全商品のランキングはこちら

評価要素 評価 コメント
タンパク質 ★★☆☆☆ 23%
原材料 ★★★★☆ オーガニックはとても良い。もう少し細かい説明が欲しい。
無添加 ★★☆☆☆ ビタミン、アミノ酸などやユッカなどの天然のものも使用。種類が多い
グレインフリー ★★☆☆☆ 玄米、オーツ麦など使用
その他・栄養成分 ★★★☆☆ 植物性脂肪が多く、動物性脂肪が少なさそう。
総合栄養食
ヒューマングレード
獣医さんおすすめ
サービス B 800g~4kgくらいまでの種類がある
コスパ(値段) B

犬の管理栄養士でもある小林さん
からみても、やはりオーガニック
の原材料は好評のようですね。

(小林さんの詳細なコメントは
この記事の最後に紹介しますね。)

⇒ 先に小林さんの辛口コメントをチェックする






アーガイルディッシュのドッグフードの評判はどうなの?

続いて、アーガイルディッシュを
実際に愛用している飼い主さんの、
リアルな口コミを調べましたので
いくつかご紹介していきますね。

身体にあっています

ミニチュアシュナウザー3歳♂
これまでのフードは最初は良くても1ヶ月くらいで少し飽き気味になっていましたが、これは一番飽きずにぺろりと平らげてしまいます。便の調子もよくコロコロしっかりした便です。いままでのフードだとちょっとゆるくなったり、においがきつかったりしたのですが今のところなくなりました。我が家のシュナはガツガツ食べるのでそのあたりも安心です。[ウィステリアアダルト購入者]

買い置きはできません

使用してから半年になります。賞味期限があるので買い置きができませんが、逆にこまめに購入することによって鮮度が保たれるのでこれはこれでよいと思います。[ウィステリアアダルト購入者]

敏感肌の愛犬に愛用しています

トイプードルを飼っています。食が細く乾燥肌で毛並みも悪いので、食事には気を使っていました。安いドックフードや賞味期限が長いドックフードには何が入っているのか心配でした。知り合いに紹介してもらい取り寄せました。オーガニックで食い付きも良いし、粒は少し大きいですが、バリバリ食べています。歯石も付きにくく口臭も気にならなくなりました。リピートしたいと思います。[ウィステリアアダルト購入者]

いい商品ですが

食いつきも問題なく切り替えれましたが、お湯で蒸してからあげるけどなかなか時間がかかるタイプです。[エバーラスティング・シニア購入者]

食いつきもいいです。

こちらの商品は、余計な脂分、香りのために作ったフードではないので、わからない人からすると、ただの、味気ないフードでしょう。とても勉強熱心なトリマーさんから教えていただいたフードですので。食いつきもよく、便の状態も良いです。便の匂いも減りました。続けていきたいと思います。[エバーラスティング・シニア購入者]

このように
アーガイルディッシュの口コミでは、
食い付きがよく体調が良くなったと
効果を実感している方が、
とても多いようでしたよ。

大切な愛犬がいつまでも元気で
いられるよう、

私達が食べている有機野菜やお肉を
そのままに、ドッグフードとして
仕上げているアーガイルディッシュ。

有機動物性タンパクのラム肉、牛肉と、
有機シリアル、オメガ3&6などを
バランスよく配合した総合栄養食です。

また動物性タンパクを魚ベースとした
穀物不使用(グレインフリー)の
アレルギー対応フードもあり、

そのため皮膚や被毛トラブルの改善や、
愛犬の体調が整ったとの効果を感じる
方も多いようですよ。

アーガイルディッシュの口コミは
下記のサイトで確認することができます。

⇒アマゾンでアーガイルディッシュの口コミを確認する

⇒楽天でアーガイルディッシュの口コミを確認する

⇒ヤフーでアーガイルディッシュの口コミを確認する

ぜひ参考にして下さいね。






アーガイルディッシュの3つの特徴

出典https://www.amazon.co.jp

ではこれほどまでに
飼い主さんとその愛犬が満足している
ドッグフード『アーガイルディッシュ』、
どのような特徴があるのでしょうか?

ここで
アーガイルディッシュの3つの特徴、

  1. 【ヒューマングレード】オーストラリアの厳しい食品管理を通過した原材料のみ使用
  2. 【オーガニック認定】95%以上のオーガニック原料を使用したフード
  3. 【消化吸収】栄養素の吸収を高めるユッカを配合

この3つの特徴について
より詳しく解説していきます。

1【ヒューマングレード】オーストラリアの厳しい食品管理を通過した原材料のみ使用

私達が口にする食材と同等の
安全性の高い原料を使用して
作られているアーガイルディッシュ。

オーストラリアの厳しい食品管理を
通過した原材料のみを使用した、
ヒューマングレードの高品質な
オーガニックドッグフードです。

また例えオーガニック認定されていない
商品であっても、オーガニック原料や
安全でナチュラルな原料を努めて使用
しています。

オーストラリアというと、固有の動植物
を守るため、入国時の空港での検査など、
厳しい動植物検疫でも有名ですね。

国内においてもその厳しさにおいては
レベルの高い国でもあり、

例えば農産物はもとより、家畜において
農薬・化学物質の残留基準が設けられ、
検出されると州法により罰せられます。

つまり家畜が口にする草や飼料により
体内に残留する化学物質にも規制がある
ということで、アーガイルディッシュに
使用している肉はこの規制のもと安全性
が約束されたものということになります。

またオーガニック製品で使用している
有機肉は、安全性においてはこれを上回る
ものがないことが公に証明されていると
いうことになります。

アーガイル・ディッシュには
一部ニュージーランドの原材料を使用
していますが、

オーストラリアとニュージーランドは
食品・農水産分野において食品安全局を
設立し、共通の安全基準を設けています。

このように厳しい食品管理下で、
ヒューマングレードの品質にこだわって
いるアーガイルディッシュ、その安全
と品質の高さは確かでしょう。






2.【オーガニック認定】95%以上のオーガニック原料を使用したフード

鮮度を追求し、いつ、どこで
収穫された原料を使用するか、
また原料の品質自身にもこだわりを
もって開発を続けた結果、

検査が厳しいオーストラリアの
オーガニック認証を取得している
アーガイルディッシュ。

日本仕様のドッグフードとしては
オーストラリアでは最初の
認定オーガニックフードです。

また日本国内においても、
ACO有機認証取得を取得しています。

95%がオーガニック原料を使用しており、
単にオーガニック素材を使用したという
ことでなく、焼きあげて袋詰めされた
最終完成品が認証オーガニックとして
認定機関から保証されています。

外見での認証されたオーガニック商品
と他との違いとは、パッケージに
「有機認証ロゴ」の表示ができるか
できないか違いで、袋をよく注意して
見ないと気づかない程度のものですが、

この違いにまで徹底的にこだわった結果、
本物のオーガニックの品質と安全性を
兼ね備えたドッグフードになったのです。

3.【消化吸収】栄養素の吸収を高めるユッカを配合

アーガイルディッシュは、
全てのドッグフードに
ユッカを配合しています。

ユッカはおよそ50種が分布する
樹木もしくは多年草。

日本では古くから庭園樹として
数種類が広く利用されており、
近年では観葉植物としても
親しまれていますよね。

じつはこのユッカに含まれている
サポニンは、ステロイドサポニン
とも呼ばれており、炎症等を抑える
働きがあります。

天然ステロイドの薬効成分があり、
自然界で最強の抗炎症作用をもつ
ともいわれています。

またユッカの樹皮から得られる
ポリフェノールは、強力な抗酸化作用
をもつことが示唆されているんです。

日本ではあまり食用にはなじみのない
ユッカですが、カリフォルニアなど
では塗ったり、飲んだり、食べたりと、
とっても身近なユッカ。

内服やサプリとしても一般的で、
殺菌効果が有りながらも、腸内では
ビフィズス菌が活性増殖することも
わかっています。

もちろんアーガイルディッシュで
使用しているユッカは、
オーストラリアで有機栽培された
もののみ使用していますよ。






アーガイルディッシュの種類は何があるの?特徴を紹介!

このような特徴のある
アーガイルディッシュですが、
続いてアーガイルディッシュの
種類についてご紹介します。

アーガイルディッシュには
わんちゃんの年齢や体質に合わせて、

  • ウィステリア・アダルト
  • エバーラスティングシニア
  • グレヴィレア・アダルト

上記3種類の
ラインナップがあります。

それぞれの特徴を知って、
愛犬に一番合った種類を
見つけてあげて下さいね。

ウィステリア・アダルト

出典https://www.argyledishes.com

有機動物性タンパクであるラム肉、
牛肉と、有機シリアル、オメガ3&6
をバランスよく配合した、成犬用の
総合栄養食【ウィステリア・アダルト】。

日本向け商品として最初に取得した、
オーストラリア認定オーガニック
ドッグフードです。

オーガニックラム&ビーフを贅沢に
使用し、さらに植物性タンパクを
配合することで、アミノ酸バランス
を整えています。

オメガ3&6もバランスよく配合し、
わんちゃんの皮膚や被毛の健康を
体の中からサポートしてくれますよ。

タンパク質、繊維、脂肪分のうち
どれかを突出させることなく、
全体のバランスが整っていますので、

そのままはもちろん、
手作り食のベースフードとしても
おすすめしたい商品です。






エバーラスティング・シニア

出典https://www.argyledishes.com

シニア・肥満犬用総合栄養食である
【エバーラスティング・シニア】。

シニア用とはいっても、
栄養バランスを重視した内容と
なっており、

シニアにおいて大切なたんぱく源を
安全な有機肉と有機植物でバランス
よく構成しています。

またオメガ3のフラキシードオイルや
ブルーベリー・クロレラなどの
各種ファイトケミカルで、
酸化に負けない体作りをサポート。

関節、軟骨のサポートとして
グルコサミン&コンドロイチンも
配合されています。

美味しさとバランス、そして安全性
を兼ね備えたオーガニックフードで
ありながら、たんぱく質、脂肪とも
ウィステリア・アダルトに比べ低め
に抑えられており、

シニア犬やダイエットをしたい
わんちゃんにおすすめですよ。

グレヴィレア・アダルト

出典https://www.argyledishes.com

こちらも成犬用の総合栄養食の
【グレヴィレア・アダルト】。

穀物不使用のグレインフリーで、
主原料には厳選された鮮魚、
オーストラリア産のエミュー肉、
それに加えオーガニック野菜などを
使用しています。

エミュー肉は
高タンパク低コレステロール、
脂肪分は牛の3~4分の1。

アレルギーが少ないのも特徴です。

肉質部分は赤身でにおいもなく、
人用の食材としてオーストラリア
から世界中に輸出されています。

また魚にはオーストラリアン
マッカレル(サワラ)と
テイラー(アミキリ)を使用。

魚は犬にとって貴重なたんぱく質
のひとつであり、他のたんぱく源に
アレルギーを持つ愛犬にもおすすめです。

このように低アレルゲンたんぱく素材
に認定オーガニック素材を合わせ、

さらに穀物のグルテンにアレルギーを
持つ愛犬のために穀物不使用で構成
されています。






アーガイルディッシュの最安値はどこ?販売店を徹底調査

このように豊富な種類がある
ドッグフード『アーガイルディッシュ』、
気になるのがそのお値段ですよね。

一般的なものに比べると、こだわり
のあるドッグフードですが、
やはり高価なのでしょうか?

そのお値段や最安値で購入できる方法
などを、今回は徹底調査してみました。

今回は【ウィステリア・アダルト】
で比較してみたいと思います。

1.アーガイルディッシュは楽天で販売してるの?

まずは楽天からです。

楽天でもアーガイルディッシュを
取り扱っているようですよ。

⇒楽天でアーガイルディッシュを確認する

アーガイルディッシュ
[ウィステリア・アダルト]
を確認してみたところ、

お値段は1袋2kg4622円(税込み)
のようです。

送料は無料のようです。

認証オーガニックドッグフード
としてはこのくらいが相場でしょう。






2.アーガイルディッシュはamazonで販売してる?

続いて、アーガイルディッシュを
アマゾンでも調べてみましたよ。

⇒アマゾンでアーガイルディッシュを確認する

こちらもアーガイルディッシュ
[ウィステリア・アダルト]
を確認してみたところ、

お値段は最安値で
1袋2kg4622円となています。

送料も無料で楽天と変わりません。

3.公式サイトの販売店の価格!割引についても

では公式サイトではどうでしょう?

色々調べてみましたが、
アーガイルディッシュは公式サイト
からの販売はしていません。

そのため正規販売店で購入する方法
のみになるようで、正規販売店に
関してはお近くのペットショップや
オーガニックショップに問い合わせるか、
こちらの販売元に電話してみましょう。

03-5855-6240
株式会社ナチュラル セレクト ジャパン

ちなみにネットショップの正規販売店
でお値段を調べてみたところ、

お値段は1袋2kg4622円(税込み)
となっていました。

⇒公式サイトでアーガイルディッシュを確認する

アーガイルディッシュの詳細は
こちらから確認してみてくださいね。






アーガイルディッシュの成分と安全性を徹底分析!

出典https://www.argyledishes.com

続いて、アーガイルディッシュの
原材料と成分、安全性について
みてみましょう。

今回は【ウィステリア・アダルト】
原材料と成分を徹底調査したい
と思います。

アーガイルディッシュ
【ウィステリア・アダルト】
原材料

有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉、)
有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦)、
有機植物性タンパク質(ひまわり種子)、オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル)、
ブルーベリー抽出物、ユッカ、クロレラ、ビタミン&アミノ酸キレートミネラル(*1)
(*1)
ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1B6B12、リボフラビン、ビオチン、
ナイアシン、パントテン酸、塩化コリン、L-アスコルビン酸、ビタミンD3、葉酸)、
βカロテン、アミノ酸亜鉛キレート、アミノ酸鉄キレート、アミノ酸マンガンキレート、
アミノ酸銅キレート、ヨウ素酸カルシウム、塩化カリウム、亜セレン酸ナトリウム、
アミノ酸類(アルギニン、トリプトファン、リジン、L-カルニチン)、タウリン、イオウ、クエン酸

成分 粗タンパク質23%以上
粗脂肪分10%以上
粗繊維質5%以下
灰分7%以下
水分11%以下
オメガ6脂肪酸2.5%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
カルシウム1.2%以上
リン1%以上
リノール酸2%以上
代謝カロリー340kcal/100g

オーガニックラム&ビーフを贅沢に
使用し、さらに植物性タンパクである
ひまわり種子を配合しています。

ラム肉には8種類の必須アミノ酸が
理想的な比率で含まれ、
コレステロールを低減する
“不飽和脂肪酸”や鉄分、ビタミンE
も豊富に含まれています。

また皮膚や粘膜を正常に保つと
ともに免疫機能を維持する働き
のあるビタミンA、神経や胃腸の
機能に働くナイアシンなどの
ビタミンB群だけでなく、

糖代謝や体内脂肪を燃焼させる
L-カルニチンなど、様々な栄養素
をバランス良く摂取することができ

わんちゃんの日々の健康をしっかりと
サポートしてくれますよ。

またわんちゃんの健康に話題の
オメガ3&6もバランスよく配合し、
皮膚や被毛の健康にも優れています。

そして何といっても
日本の有機JASとも相互認定している
オーストラリア認定機関
【Australia Certified Organic】から
保証をうけたオーガニックフードであり、

95%以上のオーガニック原料を使用
しています。

原材料もヒューマングレードで
品質管理も徹底されており、
アーガイルディッシュの安全性
は確かですね。






フードに含まれている穀物の種類が多い

オーストラリアの
認定オーガニックフードとして
安全性の高いアーガイルディッシュ
ですが、

やはり気になる点は
ウィステリア・アダルトと
エバーラスティングシニアの
原材料に穀物が多いことです。

もともと肉食に近い生活をしていた犬
にとって、穀物は消化吸収が悪く、
体調不良に原因になることがあります。

アーガイルディッシュでは
アレルギー性の強い小麦や
とうもろこしは使用していませんが、

玄米、オーツ麦などの穀物を使用し、
炭水化物の量も高めになっています。

そのため穀物に敏感な子や、
肥満の子にはあまり向いていません。

そのようなわんちゃんには、
魚ベースで穀物不使用の
【グレヴィレア・アダルト】
がおすすめですよ。






アーガイルディッシュの量は1日どのくらい?

アーガイルディッシュの公式サイト
で推奨されている給餌量は、
下記の通りです。

出典https://www.argyledishes.com

こちらの体重と給餌量を目安にして、
愛犬の体格や運動量に合わせて
与える
ようにしましょう。

体重が減少する場合は
給与量が少ないサイン、

反対に便が緩くなったり、
体重増加がある場合には
給与量が多いサインです。

わんちゃんの健康状態を見ながら
適正量を与えるようにしましょう。

その他の種類の給与量に関しては、
公式HPで確認してみてくださいね。

アーガイルディッシュは子犬から与えても大丈夫?

アーガイルディッシュには3種類あり、
成犬用とシニア用となっていますが、

【ウィステリア・アダルト】に関しては
たんぱく質や脂質共に、AAFCOが
定める最低基準を満たしているため、
子犬に与えることも可能ですよ。

ただ穀物が多いので消化が気になるのと、
たんぱく質も子犬にとっては低めです。

成長段階の子犬にはもう少したんぱく質
が高いドッグフードをおすすめします。






監修者・小林社長の辛口チェック

今回はリアルな評価をするために、
当サイトの監修者で犬の管理栄養士
でも
ある小林宏幸さんに、プロ目線
でアーガイルディッシュ
の評価
してもらいました。

小林さんから見た、
メリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • オーストラリアでのオーガニック認証に加え、日本でもACO認証を取得している。
  • ラム肉と牛肉の2種類の肉を使用しており、2種類の肉から動物性たんぱく質を摂取できる
  • ヒューマングレードの記載がある

デメリット

  • オーガニックの認証や証明はあるが、そこまで食材にこだわっているのなら具体的に個々の食材がどのように作られているのかの説明がほしい。
  • 玄米、オーツ麦などの穀物を使用している。炭水化物の量も高め。
  • せっかくオーガニック食材を使用したドッグフードなのに、ビタミンやアミノ酸などの添加物を多く使用している。
  • ひまわり種子やフラキシードオイルなど植物性脂肪が多い印象。

総評

個人的にもオーガニック食材はとても注目している原材料です。大量生産の方向に進んでいき、薬剤や抗生物質などを家畜に投与せざるを得ない現状に食肉業界の事情に反して、自然の摂理に従い育てた食材と言うのは、体調不良や食材に敏感なわんちゃんにとって試す価値は大いにあると思われます。しかし、いくらオーガニックでも、犬の体内構造に反して、植物性たんぱく質、植物性脂肪、炭水化物を多く使用してしまっているのも残念。また個々の原材料の詳しい説明が少ないのが気になります。詳しい説明があれば安心ですね。

⇒アーガイルディッシュの公式サイトで詳細を確認する

他のドッグフードの点数・評価が気になる方はこちら
⇒ドッグフードの評価一覧表はこちら

※現在、当サイトで取り扱いがない・評価していない
ドッグフードの掲載依頼を受け付けています!

また、評価に対する質問・意見も
お気軽にお問合せ下さいね。

⇒評価コメントの依頼・質問はこちらから

まとめ

いかがでしかた?

今回はアーガイルディッシュについて、
詳しい内容やプロの声、実際のリアル
な口コミについてもご紹介してきました。

アーガイルディッシュのまとめ

  • 主原料は良質な動物性たんぱく質を使用
  • 犬の体格や体質、年齢などにあわせて種類が選べる
  • 小型犬から大型犬・全年齢対応
  • すべてのドライフードにサーモンオイル・タウリン配合
  • 人工添加物不使用だが、栄養添加物が多い
  • 化学物質、小麦、コーン、大豆不使用
  • アレルギー対策がされている
  • 食い付きがいいと口コミで話題
  • 安全な正規輸入品を購入するなら公式サイトがおすすめ

実際の口コミや評判からも、
アーガイルディッシュの特徴が
よく分かりましたね。 

わんちゃんが健康で長生きするため
には、毎日の食事管理はとても重要
になります。

今回アーガイルディッシュについて
徹底的に調査してきましたが、

確かに日本・オーストラリア認証
オーガニックフードであり、
安全で高品質なドッグフードとして
人気の製品ではあるものの、

穀物や栄養添加物の使用など、
気になる点もいくつかある

ということがわかりました。

またドッグフードはわんちゃんに
よっても合う合わないがありますし、
口コミでもあったように、それぞれ
で効果も様々です。

そのためまずはフードを試してみて、
最終的にはやはり愛犬の食いつきや
体調を見ながら、個々に合った最適な
ドッグフードを選んであげたいですね。

⇒アマゾンでアーガイルディッシュを確認する

⇒楽天でアーガイルディッシュを確認する

⇒ヤフーでアーガイルディッシュを確認する

口コミや成分など、詳しくは
上記からも確認できますよ。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^
ABOUT ME
ももこ
ももこ
初めまして わんちゃんといっしょ編集部のももこです。 専門学校にて動物のことを学び、 卒業後は動物看護士として働いていました♪ ・動物看護士 ・ペットトリマー ・ドックトレーナー ・愛玩動物飼養管理士 ・ホリスティックケアカウンセラー の資格を持っております。 また動物大好きで 猫4匹と犬2匹と賑やかに暮らしています♪ 時間があるときには 里親ボランティアなどに参加したり♫ いま一緒に暮らしている わんちゃん,ねこちゃんは皆引き取った子達です♪ 学んできたことや経験・専門知識を生かし 皆様に良い記事をお届けできればと思います(^-^) 宜しくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲応援よろしくお願いいたします♫▲